TITLE:ボクジャー新作発表会

ボクジャー新作発表会で京都ショールームに来てます。
女性のお客様ばかりです。男性は感性が薄いのかなぁ?
お昼はやっぱり「太陽カレー」。このところ嵌ってます。
写真は頂いた三元豚のカツカレー、野菜、ガーリックチップ乗せ。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2zZIC4P

TITLE:ル・コルビジェとアイリーン

見てきました。
コルビジェとアイリーンが同じ言葉を話しながら、結果的に表現するものが全然違うというのが面白かった。コルビジェの建築の5原則を取り入れていると話すアイリーン。でも出来上がったビラ、E1027はコルビジェが想像してた建築とはまるで違う、でも完成度は素晴らしい。建築と景観の捉え方の違い、建築の外観とインテリアの関係、コルビジェの建築とはまるで違っているのに嫉妬を覚え、壁画を描くという暴挙に出るコルビジェ。
しかしE1027は美しい、一度実物を見てみたいと思った。
余談だけど、シャルロット ペリアンもこの映画に意外なシツェーションで登場したのに驚いた。

https://sheage.jp/article/23435

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2zZrbBiく

TITLE:「ソバラーお好み焼き」なるもの

福岡から広島へ 広島ではショールーム移転の打合せ
何処に移転するかは秘密です、、なんてね。でも規模は現在のショールームのほぼ2倍になるので、広島のTOYO KITCHEN FANの皆様には喜んで頂けると思います。

広島でのランチは勿論お好み焼き
「ソバラーお好み焼き」なるもの。
つまりお好み焼きにソバとライスが入った不思議なお好み焼き。これが意外といける。
打合せが終わってようやく名古屋に帰れます。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2A1FYvk

TITLE:梅田阪急 Kartell 期間限定展示

Kartellの期間限定展示が梅田阪急で始まったので視察してきました。コンポニビリの新色がやはり人気のようです。それとパトリシア・ウルキオラがデザインしたポリカーボネートの食器「ジェリーズ」、なめてかかってたら大人気で在庫が殆ど完売で、現在予約受付中という嬉しい悲鳴です。ともかく最新のKartell製品、是非梅田阪急でチェックして下さい。
視察が終わって大阪ショールームを覗いて見たら、平日にも関わらず結構お客さんが入ってて、気を良くして最近定番の新梅田食堂街の串揚げ松葉でお腹を満たして帰路に着きました。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2gOHltH

TITLE:新製品「キルト」

新製品「キルト」
名古屋、大阪、東京の各ショールームでの展示が終了し、今週末は福岡のショールームでの展示が始まります。
ステンレスという従来ある素材を改めて見直しデザインしたキッチンですが、見られた方はかなり鮮烈な印象を持って頂けたようです、冷たい印象の素材ですが、キルト パターンをプレスする事で、温かみを感じて頂けたのはデザインの意図通りでした。
デザインだけでなく、新しい機能も満載の新製品ですが、特にシンクの水切れの良さには驚かれるようです。水が逃げるように吸い込まれていく様は展示拠点の各ショールームでは実際に見て頂けるので、是非実感して頂きたいと思います。
年内はまだインテリア ライフ スタイル展への出展や、広島ショールームの移転も控えていて、まだまだ忙しい毎日が続きそうです。
取り敢えず、今週末は福岡で美味しいモツ鍋とお鮨を楽しんできます。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2gLJkic

TITLE:「UFO Bitrbo」

今度の新製品の「キルト」ではデザイン的、機能的の多くの新しい試みがされています。そのひとつが2400mmの「UFO Bitrbo」です。
キッチンの上をレンジフードで広範囲に覆うというアイデアは数年前から実験的に製品を開発してきたのはご存知と思います。アイランドキッチンの場合、どうしてもオンウォールキッチンと較べて換気効率が落ちるいう問題をどう解決するかというのがその課題です。それを2つのターボ ファンを使って強力に換気する事で解決しようという試みです。

しかし問題はキッチンの上に2つのターボファンを有したレンジフードを設計すると、どうしても視覚的に巨大になってしまい、それをデザイン的にどう解決するのかがもう1つの課題でした。

今回のUFO Bitruboはその課題の集大成です。

排気効率を高めながら、視覚的にLDKのインテリアに溶け込むようなデザイン、フードの笠の部分を出来るだけ薄くして、同時にアールを多用したデザインを採用する事と、メカの部分を傘の上部に置き、空間に於ける存在感を出来るだけ軽くしました。
ショールームでこのレンジフードを見られたときは、是非そんな視点で見て頂きたいと思います。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2yNG24I

TITLE:仏像

仏像をインテリアで使ってみたいと随分前に思って購入した三体の仏像の展示が始まりました。
左の坐像の方は特に貴重な仏像のようで、ダライラマがミラノを訪れた時のレセプション会場で飾られたもののようです。しかし、考えればよく日本に輸入出来たものだと、今更ながら思います。時代がまだインテリアに仏像を使うという発想が無かったからかもしれないですね。
全て私の思い入れのあるもので、二度と入手出来ない像なので、非売品とさせて頂いてますが、インテリアに仏像を使うという考えに興味がある方は是非ご覧頂きたいと思います。
現在展示は名古屋ショールームで二体、大阪ショールームで一体が展示されています。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2gxOniM

TITLE:モノトーンの世界

新発売の「INO QUILT」とオリジナル ダイニング テーブルの「ORIGAMI」、照明はMoooiの「Coppélia」、そしてチェアーはKartellのプレシャス シリーズの「マスターズ」。
TOYO KITCHEN STYLEの揃い踏みです。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2xWpMy9