TOYO KITCHEN STYLE (R)

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT

『住む』をエンターテインメント®

私たちがお届けするキッチンは、ただ調理をする道具ではありません。

ライフスタイルにあわせたキッチンと、
個性を映すトータルなインテリアで、豊かな暮らしをお届けする。
まさに「暮らしの中心」、日常をエンターテイメントにする舞台。

それが、トーヨーキッチンスタイルです。

夢の暮らしを、実現できる。

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT 1

心地よい空間は、
LDKを一緒に考えよう。

心地良い空間づくりにはインテリアが重要です。
キッチンを灯す明かり、ソファやダイニングテーブル、個性を演出するデコレーションやバスルームまでトータルで提案します。

自分らしさが、見つかる。

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT 2

暮らしの数だけ、キッチンがある。

人の数だけ違った人生があるように、暮らしの数だけキッチンもあるべきです。
トーヨーキッチンスタイルで、自分らしい「カタチ」のキッチンで理想のライフスタイルを実現して下さい。

キッチンスタイルについてさらに詳しく

料理がもっとラクに、より楽しくなる。

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT 3

一歩も動かずに料理ができる。

新しい視点から誕生した独創的な機能により、ほとんど動かず調理ができる「ゼロ動線」を実現。料理をもっとラクに、より楽しくするために、機能性・快適性を考え抜いたキッチンの到達点です。

  • 3Dシンク使い勝手の「次元」がちがう。

    これまでは洗い物が中心でムダにしていたシンクスペースを立体的にフル活用。いろいろな作業がその場で同時にできるので、流れるようにスムーズに料理を楽しめます。

    3Dシンクについてさらに詳しく

  • ワークトップ広いのに、動きは最小限。+10cmの革新。

    ワークトップの奥行きを一般的なキッチンに比べて10cm拡大。広い作業面積を確保しながら、左右の動作はコンパクトにできる。さらに暮らしにあわせたキッチン・スタイルを選べるから、あなただけの理想空間を創れます。

    ワークトップについてさらに詳しく

  • フロアユニット家中の調理器具が「手の内」に。

    日本で初めて私たちが採用した引き出し収納も、ワークトップの奥行きを活かした大容量となることで、ひと家族分の調理道具を手元でラクに出し入れ可能に。動線の効率化に大きな役割を果たしています。

    フロアユニットについてさらに詳しく

愛着が、ずっと続く。

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT 4

愛着が続く「恒久」感。

キッチンには、キッチンに最適な素材だけを使う。
長年に渡り継承してきた高度な職人技術や、過酷な使用を想定した素材への飽くなき探究心が、人生をともに長く過ごせるキッチンを生むのです。

ドアパネルについてさらに詳しく

爽やかに、心地いい。

TOYO KITCHEN STYLE CONCEPT 5

部屋の空気も爽やかに、
宙に浮くキッチン。

キッチンを床から浮かせる脚エアフロー構造なら、新鮮な空気を循環させ、空調効率まで上がります。
空間を遮らない快適性と浮遊感によって、キッチンを料理するための道具から、気持ちのよい集いの場へと開放してくれます。

エアフローについてさらに詳しく

コレクション