TOYO KITCHEN STYLE (R)

Brand

技術と素材の美

現代に受け継がれた手技。

私たちは創業以来、つねに高いクオリティを追求してきました。

高品質素材の採用や、職人による熟練の手技によって、量産では不可能な高い精度とクオリティ、そしてデザインを実現しています。

使い込むほどに愛着を深める、
ハンドメイド。

私たちは職人によるハンドメイドを大切にしています。

たとえば、シンク。
安易なプレス加工で単に薄く伸ばしてシンク形状にするのではなく、板材を折曲げ、叩き、溶接、研磨して、ていねいに肉厚なシンクをつくりだしています。

長年の使用にも堪え、味わいを増し、あなたの手に馴染んでいくことでしょう。

素材へのこだわり。

私たちは「ステンレス」によるキッチンづくりにこだわってきました。

素材はステンレス鋼の中でも品質の高い「SUS304」。
強靱な耐久性と堅牢性を誇ると同時に、自然石などに比べ、適度な柔軟性で衝撃を吸収する素材です。

抗菌性にも優れ、においやシミなども付きにくく、衛生面でも高い効果があります。
プロ用厨房のほとんどで採用されているステンレスはキッチンに最も適した素材なのです。

本物以上の美しい仕上がり。

トーヨーキッチンがドアで採用するHPL(ハイプレッシャーラミネート)は強靭な耐久性を誇ります。

過酷なキッチンでの使用においても、20年以上も色合いを保つ耐光性にも優れています。

最先端デジタルプリントと特許技術でもある表面の深く複雑なテクスチャーによる、本物以上の美しいデザインは、永きに渡るヨーロッパの専門ブランドとのパートナーシップによって開発しました。

常識にとらわれない、独創的な美の追求。

キッチンのレイアウトはアイランドタイプが主流。
ダイニングやリビングからもキッチンに視線が届くようになった事で、キッチンのデザインは重要性が必然的に増し、LDK空間でのインテリアとの調和は必須です。

デザイン、インテリアの最先端トレンド、完成度を左右する質感やディテール、日常を豊かにするアートの要素。
独自のデザイン哲学の元、生み出される製品は、新鮮なデザインを永く楽しむことができるのです。

コレクション