TOYO KITCHEN STYLE

JP/EN

COLLECTION

Kitchen

ON-WALL

計算された75cmの効率。
料理がもっと、楽しくなる 。

料理する歓びを、もっと

料理をすることに集中したい、そんな方にオンウォールは最適です。立った姿勢から半径75cm内ですべてに手に届く「ゼロ動線」設計により、今までの壁付けキッチンのイメージが大きく変わります。
プロも納得する「3Dシンク」をはじめ、大容量の引出し、ステンレスのワークトップやレンジフードなど、徹底した使いやすさとメンテナンス性により、料理の歓びを支えます。

Series
iNO
CORE
BAY

75cmの効率

吊り戸棚は目線の高さに

ワークトップの奥行き75cmのキッチンは、プラス10cmの幅によって頭の衝突を防ぎ、手が届かず使いづらかった吊り戸棚を目の位置まで下げることができます。踏み台に乗らないと使えなかった収納が、わずかな奥行きの拡張によって身体の上下の動きまでも抑え、使いやすい収納に変身します。

※iNOのワークトップは奥行き75cm、CORE/BAYのワークトップは奥行き77cmです。

お皿1枚分の余裕

奥行きを75cmにすることで、奥行き65cmのキッチンと比べ1枚多い3枚もの皿を並べることが可能。盛りつけ時にも重い調理器具を持ったままの横の動きが減り、作業効率が一段と良くなります。

左右の動きは最小に

奥行きを75cmに、その代わりに間口を縮めてキッチンの面積は変えない。すると左右の間口幅が縮まった分、今までの身体の左右の動きをグンと抑えることができます。また間口にできた余裕の空間に冷蔵庫などを置くこともでき、動線がさらに改善されます。

KitchenStyle

Collection Book

Concept

個性を映すインテリア空間。日常をエンターテイメントにする、それがトーヨーキッチンスタイルです。

Showroom

クオリティとデザインの頂点を極めた製品。ぜひショールームにてご体感ください。

Simulation

Webでお見積り。キッチン、インテリア選びのご参考に。