Interiorインテリア最新トレンド

テーブル「オリガミ」 / レンジフード「ユーフォー」German Design Award 2018 受賞

2017.10.20 Fri

テーブル「オリガミ|Origami」 & レンジフード「ユーフォー|UFO」
ドイツのデザイン賞「German Design Award 2018」Winner受賞

Origami_ufo_04

2017年10月20日(金)、トーヨーキッチンスタイルオリジナルテーブル「オリガミ|Origami」、オリジナルレンジフード「ユーフォー|UFO」が、ドイツのデザイン賞「German Design Award 2018」Winnerを受賞しました。

テーブル「オリガミ|Origami」(画像下)
一見、多角的・多面的で複雑に見えるステンレスの脚部は、実際にはとてもシンプルなつくり。
一枚の紙を折ることで、さまざまな姿に形を変え、同時に構造的な強度を保つことができるように変化する折り紙をヒントにデザインしました。
天板のガラスは透過性を最大限に活かし、合わせる椅子やラグ、床材などを際立たせることができます。
また、華奢で儚げな印象とは裏腹に堅牢性も持ち合わせています。
透明なガラス天板と、1枚のステンレスを折り曲げて作るテーブル脚。
異なる素材同士がもっとも引き立つデザインを目指しました。

→オリガミについてくわしくはこちら

レンジフード「ユーフォー|UFO」(画像上)
先日受賞した「グッドデザイン賞」に続き、2冠達成のUFOは、キッチンやインテリアと調和するデザイン性と、高い煙捕集性、メンテナンス性を両立したレンジフードです。
設備機器として清掃性や機能性が最優先されてしまいがちなレンジフード。
しかし、キッチンは今や部屋の中央に位置するアイランド型レイアウトが主流になりつつあり、居住空間の中央に位置するレンジフードにはデザイン性が必要不可欠です。
ステンレスの素材感や仕上げ、左右に逃げた煙を捕える為に配置されたサイドウィングと、清掃性を考慮したt=15mmキャノピーが描く曲面など、機能性とデザインを両立しました。

→レンジフードについてくわしくはこちら

「ジャーマンデザインアワード|German Design Award」とは
ドイツ連邦議会の後援により1952年に設立された「ジャーマンデザインアワー ド(通称 GDA)」は、ドイツデザイン評議会が主催する、国際的権威のあるデザイン賞であり、その目的は、唯一無二のデザイントレンドを発掘し、世に送り出し、そして栄誉をあたえることです。
毎年、プロダクト(製品)とコミュニケーションデザインの2つのカテゴリの中から、国際デザイン界のパイオニアとなるような、 最高水準のエントリー作品にのみ受賞が許されます。
他の国際的なデザイン賞を受賞していることを条件に、ドイツデザイン評議会の推薦を受けたものだけが「Nominee」(受賞候補)となるため、ノミネートされること自体が名誉とされます。
その後、審査員により 「Gold賞」「Winner賞」「Special Mention賞」などの特別賞が選出されます。
昨年度には、オリジナルキッチン「フィネス|FINESSE-透明キッチン」が、日本企業初となるキッチン部門Winner受賞の快挙を果たしています。

ジャーマンデザインアワード公式サイト(英文)
http://www.german-design-award.com/en.html

Follow us
News LetterSTYLE Magazine
E-mail
お名前
お名前(カタカナ)
住所
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
Category
Share

関連記事

Read More