Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

「フィールウッド|Feel Wood」GERMAN DESIGN AWARD 2019受賞

2018.10.17 Wed

キッチン「フィールウッド|Feel Wood」

GERMAN DESIGN AWARD 2019
Special Mention受賞

feelwoodGDA_850

BAY|CORE「フィールウッド|Feel Wood」
自然で荒々しい風合いの節目模様や道管の凹凸感まで、天然木さながらにリアルに表現した新感覚のキッチン扉です。

キッチン環境に最適な革新的素材
新扉のフィールウッドはドイツで開発された最先端の技術を駆使し、通常凹凸表現が難しいとされる MFCで、躍動する木目のリアルな質感を極限まで追求しました。
熱硬化樹脂のメラミンを表面に使用しているため、色合いや風合いの全てに渡り天然木を表現するだけでなく、熱や水、汚れや衝撃に強い、キッチン扉として優れた耐久性を併せ持ちます。


異なる質感の木目を表現した2色展開

Feel Wood / Dark|ダーク

GDA_FWd

古木の味わい深いテクスチャーが見事に再現されたダークカラー。


Feel Wood / White|ホワイト

GDA_FWw

美しい木目が上品な印象を与えるホワイト。

フィールウッドについて詳しくはこちら>

 

「ジャーマンデザインアワード|German Design Award」とは
ドイツ連邦議会の後援により1952年に設立された「ジャーマンデザインアワー ド(通称 GDA)」は、ドイツデザイン評議会が主催する、国際的権威のあるデザイン賞であり、その目的は、唯一無二のデザイントレンドを発掘し、世に送り出し、そして栄誉をあたえることです。
毎年、プロダクト(製品)とコミュニケーションデザインの2つのカテゴリの中から、国際デザイン界のパイオニアとなるような、 最高水準のエントリー作品にのみ受賞が許されます。
他の国際的なデザイン賞を受賞していることを条件に、ドイツデザイン評議会の推薦を受けたものだけが「Nominee」(受賞候補)となるため、ノミネートされること自体が名誉とされます。
その後、審査員により 「Gold賞」「Winner賞」「Special Mention賞」などの特別賞が選出されます。
2017年にはデザイナー吉岡徳仁氏とのコラボレーション「フィネス|FINESSE-透明キッチン」が、日本企業初となるキッチン部門 Winner 受賞の快挙を果たし、2018年にはステンレスの脚を折り紙のように折り曲げてつくったテーブル「オリガミ|Origami」と、アイランドキッチンのために開発した3段吸気のレンジフード「ユーフォー|UFO」がWinnerを受賞しています。

ジャーマンデザインアワード公式サイト(英文)
https://www.german-design-award.com

 

プレスリリースはこちら


タグ:

関連記事

Read More