Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

Kartell ランタンの使い方

2019.4.16 Tue

カルテル ランタン 照明

充電式でコードがなく、どこへでも持ち運べる照明「ランタン」。
発売して間もないですが、早くもKartell(カルテル)のベストセラーアイテムになりそうです!

ランタンとはどんな照明なのか、またどのようなシーンで活躍するのか。
今回はランタンについて特集します。


<目次>
・ランタンってどんな照明?
・デザイナーはあの新世代イタリアンデザイナー!
・使い方はさまざま
・売れ筋カラーはこれだ!


・ランタンってどんな照明?

カルテル ランタン 照明

その名の通り、古来から持ち運びできる照明だったランタンを最新のLED光源で再現した照明です。
プリズムの効果で光を拡散させる透明な本体は高度なインジェクションモールディングの技術で製造されています。
置くだけで充電可能な無接点充電ドッグが付属しており、充電も簡単にできます。
充電ケーブルを抜き差ししないので、探したり無くしたりする心配もありません。

カルテル ランタン 照明

ランタン
サイズ:W9.5/D9.5/H30cm(充電用下台含む)
カラー:5色展開

オンラインショップをみる→



デザイナーはあの新世代イタリアンデザイナー!

カルテル ランタン 照明

ランタンをデザインしたのは、イタリアのデザイナー、ファビオ・ノヴェンブレ。
イタリアデザイン界において、独特の存在感で異彩を放つデザイナーです。
カルテルでは他にも「コンポニビリスマイル」や「エウル」などをデザインしています。

ファビオ・ノヴェンブレ|Fabio Novembre
1966 年、イタリアLecce生まれ。1992年、ミラノで建築の勉強をした後、ニューヨーク大学で映画- ディレクター科を専攻し、ロンドンに移りデザイナーとして活躍。その後、1994年、ミラノにて自身のスタジオをオープン。2000年から2003年まで、モザイクタイルの国際的ブランドBisazzでアートディレクターとして活躍。2010年までにミラノにて2度の回顧展を開催。イタリアデザイン界・注目のデザイナー。


・使い方はさまざま

カルテル ランタン 照明

インテリアとして
洗練されたデザインなので部屋に置いてあるだけでおしゃれ。
また、本体に調光機能はありませんが、ランタンを置く高さをかえることで周囲の明るさを調整できます。
屋外で「ランタン」として
充電式でコードがないため、屋外でも使えます。
外で過ごすのが心地良い季節にランタンを持ってベランダやテラスで過ごすのもオススメです。
また、リングにひもやポールを通してぶら下げて使う方法も。
フル充電で約6時間点灯します。
停電時の非常用照明として
不意の停電時にも、ドックに置いておきさえすれば備えになり安心です。
防災ツール感無くおしゃれに対応できます。ドック式なので帰還場所(定位置)が決まるのも安心感あり。
また、手元や足元に少し明かりがほしいときにも活躍します。
玄関に充電ドッグと一緒に置いておけば、夜遅くなっても部屋の電気をつけずに、スマートに明かりだけを持ち運べます。

カルテル ランタン 照明

・売れ筋カラーはこれだ!

カルテル ランタン 照明

ランタンはカラーバリエーションも豊富です。
一番人気はどんな空間にも馴染みやすいクリスタル。
次いでゴールドにも見えるアンバー、シックなスモークグレイと続きます。
レッドやウィステリア色は女性の方に人気です。

カルテル ランタン 照明

ランタン
サイズ:W9.5/D9.5/H30cm(充電用下台含む)
カラー:クリスタル

オンラインショップをみる→


屋内でも屋外でもどこでも活躍する照明、ランタン。
これからの季節、ランタンと一緒に過ごしませんか。

カルテル ランタン 照明

関連記事

Read More

Image Post