Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

フォトコンテスト2019 受賞作品のご紹介 vol.2

Best of CORE 編

2020.2.17 Mon

「トーヨーキッチンスタイルフォトコンテスト2019」で見事、Best of COREを受賞された作品のご紹介です。

トーヨーキッチン実例 CORE コア

Best of CORE
パームスハウス 様
タイトル:異次元空間


部屋に入った瞬間、言葉では表現できない異次元空間を目指したキッチン。
メタリックなキッチンにアラベスク(唐草)模様のモザイクをあわせてゴージャス感をだすようにデザインされたということです。

トーヨーキッチン実例 CORE コア

COREはダイキャスト製の華奢でスリムな脚と精緻なローレットを施したハンドルが特徴のシリーズです。
キッチンは、奥行き1050mmのI-LANDキッチンにカウンター収納を並列に配置したレイアウトです。扉は強風によって作り出される風紋を荒々しく美しく表現したステンレスの扉「シュカブラ」を採用。

また、ワークトップは流氷をイメージしたアイスTOP、3Dシンクの内側までもアイス仕様とすることで、ステンレス扉のシュカブラと相まって、キッチンがまるで流氷の塊から削り出したかのような存在感を醸し出しています。
レンジフードは高い煙捕集を誇るウイング構造が特徴のUFOフード。
キッチンやインテリアと調和するデザイン性も併せ持っています。

トーヨーキッチン実例 CORE コア

照明では、大小並べて配置した ”moooi(モーイ)のレイモンド” の無数に灯った光が、キッチンの煌めきをさらに増幅しています。
カウンター収納の壁に貼られたモザイクタイル ”sicis(シチス)のグローリー” はアルミを融着させたシャープな輝きのアラベスク(唐草)模様を描いたパターン。
両サイドの壁、天井を黒くすることで、模様がうきあがったようにも感じられ壁面を優雅に演出しています。

トーヨーキッチン実例 CORE コア

流氷を削りだしたかのような存在感のあるキッチン、アラベスク(唐草)模様のモザイクタイルの輝きなど、空間全体がゴージャスな煌めきにあふれたキッチンでした。

作品のタイトルの通り、まさに「異次元空間」を感じられますね。
今回はBest of COREのご紹介でした。

次回は、Best of BAY のご紹介です。

■ご採用いただいたインテリアのご紹介■

パームスハウス(株式会社ダイジコウギョウ)
東京都東大和市蔵敷3-855-1
TEL:042-561-8281
https://www.parms999.co.jp/

BEST of iNO受賞作品のご紹介は こちら
BEST of BAY受賞作品のご紹介は こちら
BEST of i kitchenキューブ受賞作品のご紹介は こちら


タグ:

関連記事

Read More