Foodフード・グルメ・レシピ

vinaiota 自然派ワインセミナー

2020.3.26 Thu

5/27(Wed)

2.18_kartelltokyo-event1

いまやひとつのムーブメントとなっている「自然派ワイン」。
"自然派"の定義・解釈は造り手・飲み手によって様々ですが、共通する考え方は、「自然農法(有機・無農薬)」「できるだけ手を加えず自然なままワインにする(野生酵母による発酵など)」「SO2(酸化防止剤)を極力添加しない」ということ。
人的関与を極限まで廃した、いわば原点回帰ともいえるワイン造りですが、どのワインとも一線を画すその個性に満ちた味わいには不思議と「新しさ」を感じます。

今回のセミナーでは、イタリアの自然派ワインを牽引する造り手たちとの交流を通じて、ヴィナイオータ代表の太田 久人氏が、その最前線について語ってくれます。

ぜひこの機会に、自然派ワインをテイスティングしながら、その魅力に触れてみませんか?
自然農法により醸造量がたいへん限られていますので、本セミナーは先着20名で締め切らせていただきます。

<イベント詳細>
日時:2020年5月27日(水)16:00~18:30
場所:カルテル 東京
住所:東京都港区南青山3-15-7 Perch 南青山
会費:13,000円(税込) ※事前お振込
定員:先着20名様限定
参加ご希望の方は下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

お申し込みフォーム→

※事前のお振込みでお願いしております。
※お振込先は、お申し込み確認の返信にてご案内いたします。
ご入金の確認をもって予約完了とさせていただきます。

お電話でのお申込みも受け付けております。
TEL:03-5411-7488

カルテル 東京→

※日程が変更となる場合がございます。あしからずご了承願います。


タグ:

Profile

vinaiota|ヴィナイオータ代表 太田 久人氏

同時にヴィナイオータは、僕オータの想いや考えを表現するための場でもあります。
ワインを中心に、生ハム、パスタ、穀類、オリーブオイル、バルサミコ酢やジャム等の保存食も扱っているのですが、それら物質的なモノだけにとどまらず、それらが生み出された背景にある、造り手の想い、哲学、理念さえもしっかり輸入したいと本気で考えています。
自然に対して畏怖の念を抱いているのなら、自然環境に最大限の敬意を払った農業を心がけるでしょうし、ヴィンテージやテロワールなど、その年、その場所、その土壌の“自然”が余すことなく反映されたワインを理想とするのなら、醸造時に過剰な介入はしないでしょう。
不思議なことに、このように造り手が“我”を捨てて、その時、その瞬間の良心に従ってできたプロダクトには、唯一無二の個性が付与されます。
年の個性、土地の個性、品種の個性、そしてヒトの個性・・ヴィナイオータは、そういった造り手の良心、覚悟、情熱などが詰まったプロダクトがもたらす感動を皆さんと共有すべく、熱苦しくご紹介することをモットーとしています。

関連記事

Read More