Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

新作ワークトップ「Linear (リニア)」発売開始

2020.3.21 Sat

3.21_linearnews1

トーヨーキッチンスタイルは、ステンレスをキッチンに最適な素材であると考えます。

◆本能に訴えかけるデザイン性

「リニア」は、ステンレスワークトップでは今までに無かった美しいデザインです。
まずは初見で伝わる圧倒的な美しさを感じてください。
光と影がつくる陰影が、伸びやかなラインと、立体感を強調し演出します。見る角度で光の反射により様々な表情を覗かせ、その時々で印象を変える奥深さがあります。

◆デザインそのものが機能化する

・水がこぼれにくく、ドライエリアをキープ
キッチンでの調理作業に、水との関係は欠かせません。
「リニア」は細かな溝状の形状なので、水が手前に流れて作業者の手元や床にこぼれ落ちるのを防ぎます。
また、多少の水がこぼれていても、ドライエリアをキープすることができ、調理作業を妨げません。

・長く綺麗な状態を保てる
「リニア」の場合、ワークトップの上に置いた食器や調理器具との接点は面ではなく線であり、接する面積も少ないのが特徴です。
この特徴により、キズが目立ちにくく、美しい表面の状態を長くキープできます。
最大の特徴である美しいデザインを長くキープできる構造です。

・摩擦が少なく、上に置いたものを軽く動かせる
「リニア」なら、接する面積が少ないので、重いお鍋でもキズを気にすること無く、一般的な人工大理石ワークトップの約半分の力で、移動させられます。
平らな板と比較して、より荷重に耐える構造も兼ねています。

プレスリリースはこちら


タグ:

関連記事

Read More