Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

リノベーションの専門サイト - リノベノシゴトで紹介されました。

2020.4.3 Fri

リフォーム・リノベーションにもトーヨーキッチンスタイル。
住宅リノベーションの専門サイト - リノベノシゴトに掲載されました。

→リノベーション専門サイト - リノベシゴト
https://bit.ly/2V8OJQL

日本ではここ数年、住宅のリノベーション需要が高まっています。
住宅にかけるコストをスマートに抑えて、住みたいエリアや家族のライフスタイルを重視し、お気に入りの住まいを自分流に再構築できるのが、その人気の理由のようです。
また、住宅の中で古くなった設備を中心に入れ替えするリフォームも、昨今の日本の住宅事情を反映してか、増加傾向にあります。

リフォーム・リノベはなぜ増えてきた?
ヨーロッパなどと違い、日本の住宅は寿命が短いと言われています。
ひとつは、木造建築が主流だったこともありますが、ここ最近は、われわれの暮らし方そのものが大きく変わってきたことにあると言えます。
昔のように、3世代で1つの家に暮らす大家族が減少し、核家族化がより進行したことで、世代ごとに住みたい家・理想の家族像は激変しました。
ほかにも、趣味や旅行、ネットショッピング、フィットネスなど健康志向も高まり、お金を使う幅がどんどん広がってきたことで、住まいにかけるコストをなるべく抑えたいと考える世代が増えてきたこともその一因かもしれません。

3.30_madiatopix4

トーヨーキッチンスタイルでも、ここ最近リフォーム、リノベーションを考えられるお客様の数が多くなってきました。
今や新築の住宅着工数は100万戸を大きく下回る時代。
特に土地が高騰し、住宅そのものが手に入りにくい都市部では、賢くリフォーム、リノベーションを考えるひとも少なくありません。
一方地方では、人口の減少も相俟って、土地余り・空き家率も高くなりつつありますが、土地を安く購入できる分、広い家に大きなキッチンを入れ、家族でワイワイ賑やかに暮らす、アットホームなライフスタイルに理想を照らし合わす方も少なくありません。
これからは、暮らすひとにあわせて、住まいは柔軟に変化しないといけないのでしょう。
キッチンで言えば、さらに食生活の多様化によっても、キッチンそのものが大きく変わる時代に突入してきたと言えます。

トーヨーキッチンスタイルでは、暮らす人のライフスタイルの変化に着目して、ここ数年あたらしいコンセプトのシステムキッチンを発表しています。

3.30_madiatopix1

たとえば「i kitchen CUBE|アイキッチン キューブ」は、夫婦2人だけの住まいや家族との距離をコンパクトに暮らしたい家族に向けて開発されました。

くわしく見る→

3.30_madiatopix2

また、「INO PLUG-IN|イノ・プラグイン」は、人生において変化する家族構成やライフスタイルを考え、キッチン機能を足したり引いたりできる、エレメントという発想を生み出しました。

くわしく見る→

3.30_madiatopix3

そして、昨年2019年に発売した「INO CUBE|イノ・キューブ」は、シンク内で調理が完結するパラレロシンクによって、調理台スペースが不要となり、シンクとコンロの距離が近づいた、動線の短い、ゼロ動線のキッチンを完成させています。

くわしく見る→

住む人がどう暮らしたいかで、最適なキッチンをご提案しているのが、トーヨーキッチンスタイルです。
リフォーム・リノベーションをご検討中のみなさまも、トーヨーキッチンスタイルで、憧れの暮らしを手に入れてみませんか?
全国のショールームでお待ちしています。

ご来館予約はこちら→

掲載元:リノベノシゴト
https://bit.ly/2wVw4j5


タグ:

関連記事

Read More