Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

《ショーウィンドウ 一新》リビングシーンのご提案 - Kartell

2022.1.12 Wed

01.12_tokyo1

トーヨーキッチンスタイルが日本総代理店を務めるイタリアKartell(カルテル)社では、お部屋全体のトータルコーディネートを楽しめるインテリアがたくさん揃っています。
今回は、ショーウィンドウをリニューアルしたカルテル東京から、リビングスペースのご提案です!

01.12_tokyo2

まずは、家族各々が好きなことをして過ごしながらも一体感を感じることができるリビングスペースのご提案です。

01.12_tokyo3

床には華やかなデザインのカルテルカーペットを敷き、さまざまな形のソファを合わせています。
コンパクトなサイズながら広い奥行きと美しい曲面を描くフォルムにより、ゆったり寛ぐことができるソファ 『ベティ』
そのサイドには、パーソナルチェア 『フォリアージュアームチェア』『ビバップ』を配置。
身体を横たえて寛ぐ時はソファを活用し、本を読んだりする時には肩まで背もたれのあるパーソナルチェアに座るなど、シーンや気分によって座る場所を選べます。
家族各々が自分の時間を楽しみながらも、笑顔の絶えない空間が生まれます。

次にご紹介するのは、本格的な寛ぎを求める方におすすめのリビングスペースです。

01.12_tokyo4

高級感があり機能的で長く使えるソファ 『ラルゴ』と、実用的でたっぷりとしたクッションと最小限のフレームでできた 『カーラ』をコーディネートしています。
ラルゴは、広々とした座面が特徴で、脚を上げて胡坐をかいたり、寝転んでも余裕のあるサイズ感。
また、アーム部分に幅をもたせているので、サイドテーブルや枕代わりとしても使えます。
オットマンの柄が空間のアクセントとなり、モダンな中にも華やかさを取り入れたコーディネートになっています。

カルテルには、ダイニングテーブルも充実しています。

01.12_tokyo5

ロングセラーの 『ムルティプロ』に、発売以来大人気の 『エーアイ』を組み合わせたコーディネート例。
近年では、お食事の後にそのまま家族団らんの時間を過ごす方が増えてきています。
オーバル型のテーブルは、座る皆の視線が交わりテーブルを囲むことができるので、自然と会話が弾みます。
さらに"究極のすわり心地"のエーアイを組み合わせる事で、よりリラックスして長い時間を過ごす事ができます。

トーヨーキッチンスタイルでは、お客様のライフスタイルに合わせたインテリアコーディネートを承ります。
ぜひ、カルテル東京にて実際のシーンをご体感ください。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

カルテル東京→


商品の詳細な仕様は、オンラインショップにてご確認いただけます。
商品を詳しく見る→
その他「暮らしを彩るインテリア」を豊富に取り揃えております。
インテリアを詳しく見る→
「キッチンがインテリアになる」強く美しいシステムキッチン。
システムキッチンを詳しく見る→
ゼロ動線キッチンがWEBでお見積りできるようになりました。

くわしくはこちら→

ご来館予約フォーム→


タグ:

関連記事

Read More