期間2023年9月18日まで ショールーム来館予約キャンペーン WEBで来館予約頂いた方へご来館時に先着でプレゼントを差し上げます

キッチンプランを選ぶ

ベースになるキッチンプランを
選んでください

FUNCTION

すべてのデザインに理由がある。

毎日使う場所だからこそ、キッチンを選ぶ上で強さや使いやすさはとても重要。
見る者を魅了するBAY EXCLUSIVEのデザインは、全てが性能・機能の追求の先に生まれた必然。
「トーヨーキッチンスタイル品質」とも呼ぶべきこだわりは、使うほどに実感いただけます。

キッチンスタイル

くらしの数だけキッチンがある

理想の暮らし方にあわせた、キッチンのカタチをご提案。暮らし方そのものを提案するキッチンスタイルによって、お客様の夢の暮らしを叶えます。

KITCHEN STYLE

I-LAND
I-LANDは部屋の中心から全体を見渡せ、会話しながらゲストをもてなすことができます。
C-LAND正面 C-LAND背面
C-LAND
お料理が好きなひとのための大型アイランド。背面にも収納を備え複数人でも本格的に料理を楽しむことができます。
ペニンシュラ
アイランドキッチンのサイドのどちらかが壁に接しているスタイル。
ON Wall
壁付け型キッチン。壁面も収納スペースとして使えるという利点があります。

ワークトップ

ステンレスを極めたワークトップ

ステンレスは熱や水・汚れ・衝撃などに強く、まさにキッチンに最適な素材。職人による熟練の手わざで、量産では不可能な高いクオリティを実現しています。

WORK TOP

チタン仕上げ
ワークトップには職人技による高度なチタン仕上げを施しました。あえて表面に繊細な引っ掻きキズのような加工をすることで、使い込んだ道具のように、あたたかみのあるデザインに仕上げています。
エンブレムアイストップ
エンブレムは、表面に刻まれた凹凸感ある特殊なプレスパターンによって、長年の使用で生じた細かなキズさえ目立たせません。独自のクオリティコンセプトに基づき開発された、永く美しさをキープできるステンレストップです。

鋼のなかで特に強度に優れ、衛生的な素材 -ステンレス。

成形や曲げ加工が難しいとされるこの素材を敢えてつかっているのには理由があります。1つは、キッチン環境にもっとも適している素材であること。毎日つかうものだからこそ、過酷な環境に強いものが必要でした。錆付きや汚れもつきにくく衛生的、かつ金属のもつ高い剛性は長年の使用に耐えられる。ステンレスがプロの厨房や医療現場でもつかわれているのもそのためです。

ステンレストップの4つの特徴

  • 耐 熱

    油はねも大丈夫
    鍋に使われることからも分かるように、ステンレスは熱に強いので熱湯や油はねで変色することがありません。
  • 耐 汚

    油、洗剤にも強い
    防汚性が高いだけでなく、医療現場でも使われているステンレスは、衛生的にも水回りに適した素材です。
  • 弾 力

    お皿が割れにくい
    長年の使用にも十分な強度を誇る一方、瞬間的な衝撃に対して粘りのある弾力性を兼ね備えています。
  • エ コ

    再生可能な循環素材
    耐久面、衛生面に優れたステンレスは、地球にやさしいリサイクル可能な素材です。

TOYO KITCHEN STYLE STORY

真似できない技術。
80年以上もステンレスとともに歩んできました。

創業以来培ってきた我々の技術力は、ステンレスとともに進化してきました。固い鋼であるステンレスも、人間の手技とアイデアひとつで美しく変身します。世界で認められる高いデザイン性の裏には、ステンレス加工への飽くなきチャレンジ精神が宿っています。

ドアマテリアル

美しさと耐久性を両立

HPL(ハイプレッシャーラミネート)を始めとして、傷や汚れ・耐水性に優れたキッチン扉を採用。リアルな質感や色彩まで再現できる、デザイン性の高さも魅力。

DOOR MATERIAL

キッチンに最適な素材。

キッチンの扉材には、キズや汚れに強く、耐水性にも優れた素材を選んでいます。たとえばHPLに代表されるメラミン化粧の扉は、表面のメラミン層でキズや汚れ、湿気などをガードするだけでなく、芯材となるぶ厚い高品質パーティクルボード(下記参照)によっても強固に守られています。この3層(メラミン層+パーティクルボード+メラミン層)構造のおかげで、長く使用してもキズつきにくく、お手入れも簡単なキッチンが生まれます。キッチンが直面する過酷な環境下で試験と検証を繰り返し、ようやく辿りついたわれわれの答えです。

トリプルガード 解説図
扉材の断面比較
一般的なキッチンよりも厚い、剛性に優れた18mmの化粧ボードを使用しています
トリプルガード 解説図

3Dシンク

調理スタイルを変えた3層構造

3枚のプレートで立体的な作業を可能にするシンク。野菜を洗う、お肉を切る、盛りつけるなど、加熱調理以外の作業がシンク内で並行して行えます。

3D-sink

シンプルな構造。専用プレートを3段のリブに置くだけで
色々な作業が並行して行えるシンクです。

  • 上段のプレートで
    ドレッシングづくり
  • 上段のまな板で
    ゆでた野菜を切る
  • 中段のプレートで
    湯通しした野菜を水切り
  • 底面に汚れ物を
    一時避難
シンク断面図 オーバーハング機構-プレス加工では不可能な形状
フラスコ形状のシンクで水跳ねもゼロに。
シンクの底面に近づくほど奥行きを広くとったフラスコ形状。大鍋などが簡単に洗え、水ハネも防ぎます。シンクを3層に分け、それぞれを立体活用することで、今までできなかった流れ作業(並行調理)が可能になりました。
フラスコ形状 イメージ図
料理にあわせてキッチンの高さが変えられる。
立体作業ができる3Dシンクなら、料理にあわせてキッチンの高さが変えられます。パン生地など力を入れて捏ねる場合は中段で、盛りつけやクッキーの型押しなどは上段にセットすることで、調理のしやすい高さに設定できます。
料理にあわせてキッチンの高さが変えられる イメージ図

TOYO KITCHEN STYLE STORY

真似できない技術。
量産できない、職人の技。

3Dシンクの複雑な形状は、プレス加工では不可能なカタチ。数え切れないほどの多くのパーツを、ひとつずつ高度なステンレス加工技術によりハンドメイドでつくりあげていきます。曲げ、溶接、研磨という、熟練の技術がなければできない、TOYO KITCHEN STYLEオリジナルシンクです。

エアフロー

インテリアデザインをさらに美しく

キッチンに「脚」をつけることで風通しがよくなり、冷暖房も届きやすくなります。ロボット掃除機などお手入れしやすいメリットもあります。

Air Flow

湿気がこもらず衛生的。

キッチンの特にシンク周辺は湿気がこもりやすく、ケコミでキッチン下がふさがれている場合、ハウスダストやダニなどが発生しやすい危険地域といえます。エアフローはユニット全体を床から持ち上げて空気を通すので、キッチン下に湿気がたまりません。掃除も簡単でつねにクリーンな状態を保つことができます。

イメージ図

「寒い」「暑い」を解消。

キッチンをリビング側に設置するとキッチンが空気の流れを遮り、キッチン側の空気回りが悪化します。リビング側は心地よくても、キッチンにいる人は「寒さ」「熱さ」に悩まされます。エアフローで床から浮いているキッチンなら、部屋全体の空気もスムーズに循環。キッチンを部屋の中心に置くために、足元の通気性は大切なポイントです。

イメージ図

つま先が入ってラク。

調理作業は立ち仕事。包丁などを扱う際は、やや前傾姿勢になり、思った以上に疲労を伴うことがあります。エアフローにより足元に空間が生まれ、つま先が入ることで、作業がもっとラクになります。

イメージ図

レンジフード

用と美を備えたFLATフード

安定した排気性能を発揮する「シロッコファン」。整流板を取り付ける事で、吸い込み風速は加速し、油煙を確実にキャッチ。深型レンジフードに劣らない捕集率を実現。

Range hood

フィルター無しの
独自機構で捕集効率をアップ。

画期的な「整流板構造」を採用し、臭いや煙をレンジフードの端に集めて、 一気に吸い込みます。従 来に比べて捕集率を一段とアップしました。

イメージ図

お手入れ不要のシロッコファンを搭載。

トーヨーキッチンスタイルは、メンテナンス性も重視しています。油汚れを水玉状にはじくファンシークリーン仕上げのシロッコファンを採用。油脂成分は、回転による遠心力で浮き上がり、オイルトレーに集められます。廃油がたまったらワンタッチで外して洗うだけなので、掃除の手間がかかりません。

イメージ図

油煙中の油をしっかり分解し、余分な油はオイルトレーに集めます。

水 栓

ストレスなく使えるオリジナル水栓

トーヨーキッチンスタイルの広くて深いシンク全体をカバーできる水栓「トールボーイ」。女性もラクな姿勢で手が届き、快適に使えます。

Tall boy

キッチンにオブジェを

トールボーイは、広いシンク全体をカバーできるあたらしい水栓。 33cm ものロングスパウトは、トーヨーキッチンスタイルの広くて深いシンクにあわせて開発されました。 また、吐水レバーも女性が楽に手の届く長さ(17cm)にデザインし、奥行きの深いキッチンでも前傾せずに自然なポーズで湯水を出すことができます。

イメージ図

ホース付きでさらに使いやすく

サイドパネル

360度どこから見ても美しい

キッチンのサイドパネルを扉と同じマテリアルに揃え、どの角度から見ても美しいアイランドが誕生。デザインにアクセントを加えるデザインアルミウォールも。

Side Panels

扉材同色サイドパネル
キッチンのサイドパネル(側面部分)を扉材と同じマテリアルで統一。トーヨーキッチンスタイルのアイランドはどの角度から見ても美しいのが特徴です。
デザイン アルミウォール
ハンドル付きのアルミ製サイドパネル。縦に入ったスリットがシャープな印象を与えます。BAY EXCLUSIVE限定のデザインです。

引き出し収納

たっぷり収納、取り出しやすい

奥行の深さが生み出す、大容量の収納。置き場所がないと諦めていた大型の鍋がラクラク入り、調理の幅も広がります。

Large drawer

アイランドキッチンでも
余裕の収納力。
ワークトップ77cmだから可能な、奥行きの深い大型引き出し。引き出しだけで一坪空間(500 リットル)が誕生し、ひと家族分の調理道具を収納できます。もうアイランドキッチンでも収納不足に悩むことはありません。
イメージ図
ビルトイン機器(オプション)
  • ガスコンロ
    RB71AW36T1RVW
  • ガスコンロ
    RHB71W32L25RASTW
  • IHクッキングヒーター
    HT-M9HTWFS
  • 食器洗い乾燥機
    RKW-405A-SV
  • 調理台プレート
  • マルチプレート
  • まな板
  • 排水プレート
  • ディッシュプレート
詳しく見る

キッチンプランを選ぶ

ご希望のキッチンプランをクリックすると、詳細が表示されます。
選んだプランをベースに仕様をカスタマイズして、理想のキッチンを手に入れましょう。

メールニュースの
ご登録はこちら

インテリアのトレンド、海外ブランドの最新コレクションやショールームのイベント情報が
届くメールニュース、特別イベントへの応募など特典が満載。

ページ上部へ
×