期間2023年9月18日まで ショールーム来館予約キャンペーン WEBで来館予約頂いた方へご来館時に先着でプレゼントを差し上げます

高級感のあるシステムキッチン事例まとめ|リフォームのポイントも解説

注文住宅を新築したり、マンションをリノベーションする方の中には、キッチンは高級感のあるシステムキッチンを選びたいという方もいるでしょう。高級感のあるキッチンにするには予算はどれくらいかかるのか、どのようなシステムキッチンを選べばいいのか悩むところです。

こちらでは高級感のあるキッチンを叶えたリフォーム事例をご紹介しています。キッチンに高級感を出すためのポイントについても解説していますので、この記事を参考に理想のキッチンを手に入れてください。

INDEX

  1. 高級なシステムキッチンはいくらくらい?相場を確認
  2. 高級感のあるシステムキッチン事例
  3. 高級感のあるシステムキッチンにするためのポイント
  4. キッチンリフォームの手順
  5. 高級感のあるシステムキッチンはコツを押さえてリフォームを
もっと見る
理想のキッチンが見つかるキッチンショールーム 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら

高級なシステムキッチンはいくらくらい?相場を確認

キッチンリフォームの相場はいくらくらいでしょうか?ここではシステムキッチンのリフォームの費用と、予算に応じたリフォーム内容をご紹介します。

トーヨーキッチンスタイルでは、キッチンのリフォームについて、様々な情報を発信しています。ぜひ下記から他の記事もご覧ください。

キッチンリフォーム関連記事

キッチンリフォームにかかる費用の内訳


キッチンリフォームの費用は、システムキッチン本体と交換に伴う工事費に分けられます。

システムキッチンの本体価格はシンク、ガスコンロ・IHヒーター、レンジフードなど標準装備されたもののほか、オプション機器も含まれます。下部の収納や吊り戸棚までは標準仕様になっていることが多いようです。オプション機器はビルトイン食洗機や浄水器、カップボードなどメーカーにより様々です。

キッチン本体の価格はレイアウトにより異なり、壁付き型より対面式の方が高額になり、本体のサイズ(間口)が大きくなるほど高くなります。

工事費用にはシステムキッチンの取り付けとその他の工事が含まれます。キッチンの取り付けだけなら約5〜10万円が相場です。その他の工事には養生工事、解体工事、配水管工事、ガス管工事、内装などが含まれ約30〜40万円程度かかります。

低予算でできるキッチンリフォーム(50万円以内)


予算が50万円以下の場合、コンロなどの設備の部分的な交換やI型キッチンのシンプルなモデルの交換ができます。例えば、
  • 古くなったレンジフードの交換:10〜20万円
  • 食洗機の交換や新たに設置:9〜26万円
などがあげられます。

壁付き型のI型キッチンはシンプルからハイグレードまでありますが、シンプルモデルであれば50万円以内で購入が可能です。I型キッチンの交換は、費用も安く工事の日数も2〜4日と短いため、手軽にキッチンがリフレッシュできます。

明るい色のカラーを選べばキッチンの雰囲気も大きく変わりますし、最新の設備になるため料理の効率もアップします。引き出し式の収納であればグンと収納力も増えるでしょう。

一般的なシステムキッチンリフォーム(60~150万円)


予算が60〜150万円になると、I型キッチンのハイグレードモデルの設置ができますし、対面型キッチンへの交換も可能になります。ビルトイン食洗機などのオプション機器も付けられるでしょう。

キッチンの形状が変わると見違えるように雰囲気が変わりますし、作業の動線も変わるため、効率良く料理ができるようになります。収納力のアップも期待できますので収納場所に困っていた調理器具もスッキリ納められます。

ただし、壁付けキッチンから対面型キッチンへの変更はこの予算では難しいでしょう。
キッチンの位置の移動を伴うリフォームでは大がかりな設置工事が必要になるからです。

高級なシステムキッチンリフォーム(150万円以上)


予算が150万円以上になると対面式キッチンや、高額なアイランドキッチンのリフォームも可能になります。各キッチンメーカーのハイグレードモデルも選べますし、レイアウトを変更するリフォームも可能です。

壁付けキッチンから対面式キッチンにするようなレイアウト変更を伴うリフォームでは、大がかりな設置工事が必要になるため費用がかさみますが、この予算であれば可能になります。レイアウトを変更しない場合でも、壁紙や床材を防汚加工のものにしたり、おしゃれなタイルや大理石を使用するような内装費がかさむ工事も行えます。

高級感のあるキッチンにリフォームする場合は、150万円以上の予算が目安となるでしょう。

理想のキッチンが見つかるキッチンショールーム 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら

高級感のあるシステムキッチン事例

実際に高級感のあるシステムキッチンを導入し、理想のキッチン作りに成功した事例をご紹介します。システムキッチン選びや、リビング・ダイニングのインテリアと調和のとれたキッチンを作る参考にしてみてください。

メタリックで存在感のあるアイランドキッチン


滝から流れ落ちる「水しぶき」を表現した「スプラッシュ」という素材を使ったキッチン扉の施工例です。見る角度や時間によって表情を変えるメタリックカラーの扉が非常に印象的で、LDKのアクセントになっています。

採用したキッチンはトーヨーキッチンスタイルの最上位モデル「iNO」です。シンク内で洗う・切る・盛り付ける作業がすべてできる「パラレロシンク」を搭載したゼロ動線キッチンは、非常に作業効率が良く、疲れにくくなっています。

また、iNOはレイアウトも多彩で、デザイン性に優れた高級な素材のバリエーションも多いため、さまざまなインテリアに対応が可能です。存在感のあるアイランドキッチンがLDKの雰囲気を格上げしてくれること間違いなしです。

大阪府 M様邸

コンパクトでもゴージャスなペニンシュラキッチン


こちらもトーヨーキッチンスタイルの最上位モデル「iNO」を採用したキッチンです。

トーヨーキッチンスタイルはハンドメイドのオリジナルなステンレス素材を選べるのが大きな魅力の一つとなっています。事例のキッチン扉はステンレス素材でできた「キルト」というデザインで、柔らかな輝きを放っています。

コンロ側はモザイク仕様の壁に付いており、デザイン性に優れた換気扇「UFO」と床のモザイクタイルのすべてが一体化した印象的なキッチンです。キッチン上に設置したクリスタルガラス製の「クランカー」というシャンデリアが豪華な輝きを与えています。

コンパクトなサイズのため圧迫感がなく、アンティーク調の家具とも見事に馴染み、高級感のある空間をさらに引き立てています。

愛媛県 K様邸

リビングに合わせたストーン調のペニンシュラキッチン


リビングとアウトリビングが繋がった広々とした開放的なLDKの事例です。トーヨーキッチンスタイルの「BAY」を取り入れ、キッチンの扉はリビングの家具に合わせたダーク系の「ストーンダーク」を採用しました。

BAYのワークトップはチタン研磨仕上げで強度に優れ、お手入れもしやすく耐久性もあります。キッチン扉はキズや汚れに強く耐久性に優れたハイプレッシャーラミネートを使用しています。

キッチンもリビングの家具のようにインテリアに溶け込み、高級感のあるLDK空間に見事に調和している事例です。ペニンシュラ型のため換気扇は壁に近い位置にあり目立たず、雰囲気を壊さないデザインを選んでいるためすんなりインテリアに馴染んでいます。

神奈川県 M様邸

天然木の扉が特徴的なアイランドキッチン


トーヨーキッチンスタイルのスタンダードモデル「BAY」を取り入れたキッチンです。伸びやかなリビングの空間と庭を眺めながら、家族とコミュニケーションをとりつつ調理ができます。

キッチン扉には天然の木の質感を持つ「フィールウッドダーク」を配しています。「フィールウッドダーク」は自然な風合いの節目模様や道管の凹凸感まで表現された、リアルな天然木調のキッチン扉です。

BAYはスタンダードモデルながら立体的に使用できる3Dシンクを搭載するなど機能も充実しており、価格を押さえながら高級感のあるキッチンを作ることができます。デザインのバリエーションも豊富ですので、さまざまなインテリアに合わせた選択が可能です。

キッチンをはじめとしたインテリアが統一された、おしゃれでくつろげるLDK空間になりました。

鳥取県 K様邸

高級感のあるシステムキッチンにするためのポイント

高級感のあるシステムキッチンにするにはいくつかのポイントがあります。スタンダードなキッチンモデルであってもポイントを押さえることで高級感を出すことが可能ですので、リフォームの参考にしてみてください。

キッチンの扉の素材にこだわる


キッチンの素材を高級なものにすると同じキッチンでも高級感を出すことができます。

特におすすめなのはキッチンの扉にこだわることです。天然木は高級家具のような風合いがあり、最も高価な素材ですが、どんなインテリアにも合わせることができ落ち着いた雰囲気のキッチンを演出してくれるのでおすすめです。

また、事例でもご紹介したデザイン性の高いステンレス素材は、見る角度や光の反射によりさまざまな表情を浮かべ、魅力的な輝きを放ちますので高級感を求める方にはおすすめです。

扉だけでなくワークトップをハンドメイドのステンレス製にしたり、大理石にするのも良いでしょう。お手入れのしやすさを考慮して大理石でなく人造大理石にすると美しさが長持ちする上、デザインのバリエーションも豊富になります。

シンクやコンロなどの設備はデザイン・機能性を兼ね備えたものを選ぶ


シンクやコンロなどの設備は、高機能かどうかが使い勝手を左右しますので、デザインだけでなく機能性に優れていることは外せません。
ご紹介したトーヨーキッチンスタイルのシステムキッチンのように、シンクが立体的に使えると、洗いから切る、盛り付ける作業がすべてシンク内で行えて非常に料理の効率が良くなります。
また調理や作業スペースが最小限で済みますので、コンパクトなサイズで十分間に合います。

コンパクトサイズであれば対面式キッチンでも比較的低価格に抑えられますし、設置スペースが狭めでも設置が可能です。コストが下がった分、デザイン性の高いものを選ぶと高級感を出すことができます。

対面式のレイアウトは開放感があっておすすめ


キッチンをリビング・ダイニング向きに設置した対面式キッチンは、LDKの中に仕切りや壁がなく広々とした開放感があっておすすめです。リビング・ダイニングとキッチンのインテリアを調和させるとより空間のつながりが感じられます。

存在感のあるキッチンの場合にはキッチンを中心にしたインテリアにすると個性的なLDK空間を作ることが可能です。背面キャビネットをセットにするとインテリアに統一感が出て、視線の邪魔にならず広がりが感じられる上、収納力も確保できます。

たっぷりの収納があるとキッチンの物をしまう場所があるため、キッチン周りが散らからずスッキリ見える効果も期待できます。

トーヨーキッチンスタイルでは、高級感のあるシステムキッチンを提供しています。気になる方は、ぜひ下記のページをご覧ください。

システムキッチン

理想のキッチンが見つかるキッチンショールーム 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら
キッチンリフォームの手順

キッチンリフォームの手順

システムキッチンをリフォームする手順についてご紹介します。ポイントを押さえ、流れに沿って行動するとリフォームがスムーズに進められます。

ステップ①:キッチンリノベーションのイメージをまとめる


どのようなキッチンにしたいのか具体的に考えてみましょう。高級感のあるキッチンにしたい場合は、キッチンのどのパーツの材質にこだわるのか、キッチンのグレードはどの程度にするのか、出来上がりのキッチンのイメージを明確にしておきます。

レイアウトを変更する場合にはリビング・ダイニングとキッチンのスペースのバランス配分についても考慮しておきましょう。リフォームのイメージや依頼する範囲を明確にした上で業者と打ち合わせをすると、要望がより伝わりやすくなり、業者からの提案もしやすくなります。

ステップ②:システムキッチンの導入可否を確認する


マンションの場合は戸建てに比べリフォームに制約があります。管理規約をチェックし、希望するシステムキッチンの導入が可能であるか確認し、導入が難しい場合はどのタイプなら交換可能なのか検討が必要になることがあります。

それぞれのマンションにより制限がありますので、確認したうえで業者と打ち合わせすると、リフォームをスムーズに進めることができます。マンションの規約と自室の構造を考慮したベストなリフォームプランを考えましょう。

ステップ③:リフォーム会社を探す


キッチンのリフォームをする場合は、水回りのリフォームが得意な会社を探しましょう。
水回りが得意な業者はキッチンリフォームの実績も多く、仕入れが大量なため提供価格も割安になり、費用を抑えることができます。また経験豊富な職人が多いなどメリットがたくさんあります。

マンションの場合は、マンションのリフォームが得意で経験も豊富なマンションリフォームに特化した会社がおすすめです。管理規約やマンションの構造に詳しいため、実際に即した提案をしてくれます。マンションの住民との付き合い方にも慣れているため無用なトラブルを回避することもできます。

ステップ④:複数のリフォーム会社にプラン・見積もりを提案してもらう


リフォーム会社を決める際は複数の会社に見積りしてもらいましょう。現地調査で実際のキッチンを見てもらい、それぞれの会社からプランを提出してもらうことで、費用の相場もわかり、内容の比較検討もできます。

その上で依頼する業者を決定するほうが、費用が抑えられ、より希望に合った最適な会社を選べます。

ステップ⑤:希望のプランのリフォーム会社と契約を結ぶ


複数のプランの中から最も希望するリノベーションのイメージに近く、予算に合った会社を選びましょう。比較をする際はそれぞれの見積りの中身をしっかり確認し、内容や見積りに含まれない費用がないかなど担当者の説明を聞きチェックします。

見積りに関してはっきりしない点や疑問があれば遠慮せず質問して、納得できる業者を選びましょう。比較後、最も希望に合った会社と契約を結びます。

ステップ⑥:キッチンをリノベーションする


契約を結んだら後はリノベーションに着手します。工事の準備が整うまで1〜2週間かかります。工事の1週間ほど前にマンションの管理人や近隣の方にあいさつしておきましょう。

また、工事中はキッチンが使えないため、毎日の食事をどうするか、室内の移動に支障がないか考えて、あらかじめ手だてを立てておきましょう。

高級感のあるシステムキッチンはコツを押さえてリフォームを

高級感のあるキッチンにするためにはいくつかのポイントがあります。具体的にどんなキッチンにしようか迷うときは、高級感のあるキッチンのリフォーム事例を見たり、ショールームの展示などを参考にするとイメージしやすくなります。

自分のイメージする高級なキッチンが明確になったら、ご紹介したポイントを押さえてプランを立て、リフォームで理想の高級キッチンを手に入れてください。それでも迷うことがあれば、ショールームに行ってプロに相談してみるのもおすすめです。

全国ショールーム一覧

ショールーム一覧 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら
トーヨーキッチンスタイルニュース編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース
編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース編集部では、キッチンを中心にインテリア、洗面など住宅すべてに役立つ情報をお届けしています。理想のライフスタイルをナビゲートします。

関連記事

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説
TIPS 23.09.30(Sat)

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説
TIPS 23.08.04(Fri)

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント
TIPS 23.07.30(Sun)

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント

【2023年最新】キッチンのおすすめシリーズ7選|選ぶ際の4つのポイントも紹介
TIPS 23.05.15(Mon)

【2023年最新】キッチンのおすすめシリーズ7選|選ぶ際の4つのポイントも紹介

全ての記事を見る
ショールーム

SHOWROOM

ショールームのご予約はこちら

間取りやご予算、くわしくご相談されたいお客様には、ご来館予約をおすすめしています。インテリアだけふらっとご覧になりたいなど、ご予約なしでもお気軽にお立ち寄りください。

メールニュースの
ご登録はこちら

インテリアのトレンド、海外ブランドの最新コレクションやショールームのイベント情報が
届くメールニュース、特別イベントへの応募など特典が満載。