期間2023年9月18日まで ショールーム来館予約キャンペーン WEBで来館予約頂いた方へご来館時に先着でプレゼントを差し上げます

システムキッチンは白色が人気?メリット・デメリットや実例を合わせて紹介

シンプルでおしゃれな白色のシステムキッチン。そんな洗練された空間に、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。しかし、どのように取り入れたらよいのかポイントやコツが分からず、導入をためらっている方もいるでしょう。

そこで本記事では、白いシステムキッチンのメリットとデメリットについて、詳しく解説します。気をつけるポイントや、おすすめの取り入れ方、後悔・失敗しないコツもご紹介しているので、白いキッチンを検討している方は必見です。ぜひ本記事を参考にして、おしゃれでセンスの良いキッチンを自宅に取り入れましょう。

INDEX

  1. 白のシステムキッチンのメリット
  2. 白のシステムキッチンのデメリット
  3. 後悔・失敗しない白のシステムキッチンにするためのコツ
  4. おしゃれな白のシステムキッチンの実例
  5. 白色のシステムキッチンの導入前にメリット・デメリットを把握しておこう
もっと見る
白のシステムキッチンのメリット

白のシステムキッチンのメリット

白色は、システムキッチンの定番カラーの一つです。おしゃれ、シンプルなどさまざまな理由で人気がありますが、白色を取り入れることでどのようなメリットが得られるのでしょうか。まずは、白のシステムキッチンの魅力について解説します。

なお、トーヨーキッチンスタイルのシステムキッチンでは白いキッチンはもちろん、他にも様々なシステムキッチンを提供しています。下記のページには多くの実例も掲載していますので、ぜひこちらもご覧ください。

システムキッチン

清潔感のある空間になる


白をメインにしたキッチンは、すっきりとしたクリーンな印象を与えます。そのため、キッチンを清潔に保ちたい方や、爽やかに演出したい方は、白を内装に取り入れるのがおすすめです。清々しさをイメージさせることから、スマートな雰囲気を出したい方にも向いているでしょう。

白色は、美空間をキープしたいと思わせるカラーでもあります。こまめに掃除をして清潔感が保てる点でも、大きなメリットがあると言えます。

キッチン全体が広く見える


白色には、空間が広く見えるメリットも期待できます。光を反射するため、キッチン全体を明るく軽やかな印象にすることが可能です。スペースが限られていたり、窓が小さかったりする場合にも、白をベースカラーにしたキッチンは適しています。

また、白色は圧迫感を感じにくいカラーと言われています。天井はもちろん、壁や床に取り入れると、より高さを感じる居心地の良いキッチンを作ることができるでしょう。

どのような色やデザインにも合う


白色は、合わせる色やデザインを選びません。さまざまなカラーやテイストと相性が良く、好みの組み合わせを取り入れることが可能です。オープンキッチンにする場合は、部屋全体のデザインを統一して、より開放感のあるおしゃれな空間に仕上げることもできます。

白をベースにしたシステムキッチンは、組み合わせ次第で雰囲気が変えられるのもメリットです。小物を取り替えるだけで印象が変わるので、気分に合わせて模様替えしたい方にも向いているでしょう。

白のシステムキッチンのデメリット

多くのメリットがある白のシステムキッチンですが、実はデメリットもあります。ここからは、キッチンに白色を取り入れる際に気をつけたいポイントをご紹介します。おしゃれなシステムキッチンを作るためにも、ぜひ参考にしてください。

汚れが目立つ


白いキッチンは、ほか色と比較して汚れが目につきやすいと言われています。水跳ねや油汚れががつくと一目で分かるため、定期的な掃除を心がけましょう。水回りはカビが発生しやすいので、特に注意が必要です。

とはいえ、白いキッチンは汚れが目立つだけで、油汚れなどが付着しやすいわけではありません。気づいたときに掃除をすれば、常にキッチンを清潔に維持できます。頻繁に掃除する時間が取れない場合は、汚れが分かりにくいベージュに近い白をチョイスするのも一つの手です。

殺風景な印象になる


白がベースのシステムキッチンは、インテリアによって安っぽくなったり、物足りない印象になったりすることがあります。シンプルになりすぎないよう、ほんの少しの個性をプラスするとよいでしょう。

キッチンの一部に柄物の壁紙を取り入れるほか、窓のあるキッチンならカーテンの色を工夫することでも雰囲気が変えられます。合わせる色を選ばない白だからこそ、いろいろなインテリアに挑戦できるのも魅力です。

後悔・失敗しない白のシステムキッチンにするためのコツ

後悔・失敗しない白のシステムキッチンにするためのコツ

白のシステムキッチンにする際に、失敗してしまうケースは少なくありません。後悔しないためには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。続いて、おしゃれな白のシステムキッチンにするためのコツを解説します。

理想のテーマを決める


まずは、自分の理想とするテーマを決めましょう。その際に気をつけたいのが、部屋全体のコンセプトを統一することです。たとえば、リビング・ダイニングがモダンインテリアなのに、キッチンがナチュラルテイストだと、ちぐはぐな印象になってしまいます。どうしても異なる雰囲気を出したい場合は、壁で仕切りをつけたクローズドキッチンにすることをおすすめします。

テーマが決まったら、次はインテリアに合わせたキッチンを設計しましょう。同じ白色でも、ピュアホワイトならクール系、アイボリーに近い白ならカントリー調と、雰囲気がまったく異なります。テイストに沿った白色を選ぶのも、大切なポイントです。

インテリアや照明などアクセントとなるポイントを加える


白のシステムキッチンをおしゃれにしたいなら、アクセントをプラスするのも一つの方法です。観葉植物を飾ったり、カラフルな調理器具を置いたりと、自分らしさを加えてみましょう。引き出しの取っ手を交換するほか、見せる収納を取り入れるのもおすすめです。インテリアが引き締まって、飽きの来ないキッチンに仕上がります。

白色は、ウッドテイストとも相性の良いカラーです。キッチンの一部に、木目調のアイテムをプラスしてもおしゃれな雰囲気が出せるでしょう。ダークカラーの木目調なら、落ち着いた印象も演出できます。


キッチンを設計する際は、トータルコーディネートを意識しましょう。壁・床・ワークトップ・レンジフードなど、デザインを考える上で意識したいポイントはたくさんあります。最終的にどのようなキッチンにしたいか具体的にイメージしておくことが、コーディネートのコツです。

無難になりすぎるのが気になる方は、収納棚やワークトップに白以外のカラーを取り入れてもよいでしょう。グレーやライトブラウンを選択すると上品な印象のキッチン、パステルカラーを選ぶと温もりのあるキッチンになります。

白のシステムキッチンに合うように冷蔵庫の色を選ぶ


冷蔵庫は、キッチンのなかでも大きなスペースを占める家電です。インテリアの雰囲気を左右するため、冷蔵庫の色はイメージに合わせて選ぶことをおすすめします。部屋全体になじませるなら、白色の冷蔵庫がよいでしょう。アクセントに取り入れる場合は、あえて異なるカラーを選択するのもおしゃれです。

最近は、冷蔵庫のボディーカラーとドアカラーが選べるメーカーもあります。見た目にこだわるなら、デザイン性の高い冷蔵庫も視野に入れてみてください。

素材や質感も考慮する


使いやすいキッチンにするには、素材や質感選びも重要です。床に無垢材を使ったり、ワークトップに大理石を取り入れたりと、素材や質感に何を選ぶかで印象が大きく変わります。洗練された雰囲気が好みなら、壁やカウンターにデザインタイルを使用するのもおすすめです。

白のキッチンを長く使い続けられるよう、材質選びも考慮しましょう。注意したいポイントは、耐水性・耐久性・耐熱性のある材質を選択することです。なかでも水回りに耐水性、ワークトップに耐久性・耐熱性のある材質が向いています。お手入れをラクにしたいなら、防汚性のある材質にも注目してください。汚れが落としやすいので、掃除の時短にもなります。

おしゃれな白のシステムキッチンの実例

おしゃれなキッチンを実現した施工事例を2つご紹介します。レイアウトや間取りも参考になるので、ぜひチェックしてみてください。

壁も床も真っ白な空間に溶け込むホワイト扉のキッチン


こちらは、壁・床・天井すべてを白で統一したアイランドキッチンです。デザインによっては殺風景になりがちですが、レンジフード・ワークトップ・窓枠をシルバーでそろえることで、洗練された雰囲気に仕上げています。

扉カラーに「LLホワイト」を選び、より部屋を広く見せているのもポイントです。照明を天井にはめ込んでいるため、一段と開放感が感じられるでしょう。スタイリッシュなインテリアや、すっきりとしたデザインが好みの方に、ぴったりな実例です。

香川県 Y様邸

パネルと壁面タイルの柄を合わせて統一感のある空間へ


こちらは、個性的なキッチンを取り入れたい方にうってつけの施工事例です。白をベースカラーに、シャンデリアやモザイクタイルを合わせて、ほかにはない独創的なデザインを実現しています。ポイントは、キッチンパネルと壁面タイルを合わせて統一感を出しているところです。

オープンキッチンにしているため、限られたスペースでも広々として見えます。背面収納になじむよう、白色の冷蔵庫を配置しているのにも注目しましょう。

長崎県 O様邸

白色のシステムキッチンの導入前にメリット・デメリットを把握しておこう

白のシステムキッチンは、清潔感や開放感などのメリットがある一方、汚れが目立ったり安っぽく見えたりするデメリットもあります。後悔や失敗をしないためには、メリット・デメリットを把握した上で検討することが大切です。

納得のいくキッチン選びをしたいなら、実際にキッチンを見るほか、ショールームへ行くのもおすすめです。実物を目にしたり触ったりすることで、自分の理想とするキッチンがより明確になるでしょう。

トーヨーキッチンスタイルのショールームには、キッチンを知り尽くした専門の担当者がいます。何かお困りのことがあれば、ぜひお近くのショールームへ足を運んでみてください。

全国ショールーム一覧

トーヨーキッチンスタイルニュース編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース
編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース編集部では、キッチンを中心にインテリア、洗面など住宅すべてに役立つ情報をお届けしています。理想のライフスタイルをナビゲートします。

関連記事

黒いキッチンの魅力的な事例7選
TIPS 23.11.30(Thu)

黒いキッチンの魅力的な事例7選

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説
TIPS 23.09.30(Sat)

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説
TIPS 23.08.04(Fri)

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント
TIPS 23.07.30(Sun)

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント

全ての記事を見る
ショールーム

SHOWROOM

ショールームのご予約はこちら

間取りやご予算、くわしくご相談されたいお客様には、ご来館予約をおすすめしています。インテリアだけふらっとご覧になりたいなど、ご予約なしでもお気軽にお立ち寄りください。

メールニュースの
ご登録はこちら

インテリアのトレンド、海外ブランドの最新コレクションやショールームのイベント情報が
届くメールニュース、特別イベントへの応募など特典が満載。