期間2023年9月18日まで ショールーム来館予約キャンペーン WEBで来館予約頂いた方へご来館時に先着でプレゼントを差し上げます

キッチンの種類|特徴・価格からレイアウトを検討

新築やリフォームを検討している多くの人が悩むキッチンの仕様。たくさん種類があって、何がどう違うのかわからないという人も多いはずです。長く使うものなので、納得のいくキッチンを選びたいところです。

この記事では、キッチンの種類や特徴、選び方やよくある疑問などをわかりやすく解説しています。
ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったキッチンを見つけてください。

INDEX

  1. キッチンの種類は主に5種類
  2. キッチンの種類ごとのリフォーム値段
  3. キッチンの種類の選び方
  4. キッチンの種類についてよくある質問
  5. 自分の軸をもってキッチンを選ぼう
もっと見る
理想のキッチンが見つかるキッチンショールーム 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら

キッチンの種類は主に4種類

キッチンには、大きく分けて対面式と非対面式があります。対面式のキッチンとは、リビングやダイニングと対面する形で取り付けられたオープンキッチンのことです。

一般的に多いのは、壁に向かって取り付けられた壁付けキッチンや、リビングやダイニングと仕切られた独立型キッチンといった非対面型です。それに対し、対面式のオープンキッチンはおしゃれで開放感があり、近年人気のキッチンです。

ここでは、人気の対面式キッチン4種類の特徴を解説していきます。

アイランドキッチン


オープンキッチンの代表的なものが、アイランドキッチンです。アイランド(=島)の名前の通り、壁に面さず、島のように独立したキッチンを指します。壁に面さない解放感や、左右どこからでも出入りできる便利さが特徴です。

おしゃれなデザインや、コミュニケーションの取りやすさが魅力である一方、ある程度の広さが必要なキッチンです。また、洗練されたデザインをキープするための整理整頓も欠かせません。綺麗好きの人にはおすすめのキッチンです。

ペニンシュラキッチン


ペニンシュラは「半島」という意味。ペニンシュラキッチンとは、キッチンの左右どちらかが壁に接していて、半島のように突き出たキッチンを指します。

アイランドキッチンのような開放感やコミュニケーションの取りやすさは残しつつ、広さの制約を受けにくい点が特徴です。

壁に面している分、汚れや匂いの軽減ができる一方、アイランドキッチンと同様に整理整頓は欠かせません。リフォームの場合、アイランドキッチンよりも工事がしやすいです。

I型キッチン


I型キッチンは、コンロからシンクまで一直線に並んだキッチンのことを指します。一般的によく見るのは壁付けの形ですが、造作壁を付けて対面型にもできます。

場所を取らず、収納も確保しやすいところが魅力です。壁で作業スペースを隠せるため、片付けは苦手だけど対面式がいいという人にはピッタリです。動線が限られるので複数人での調理には向きませんが、適度に壁があるため、集中して調理をしたい人にはおすすめです。


セパレートキッチン


セパレートキッチンは、Ⅱ型キッチンとも呼ばれ、シンクとコンロが2列に分かれたキッチンを指します。片方は対面式、もう片方は壁付きにすることが多いです。キッチン2列分のスペースが必要となりますが、シンクとコンロのそれぞれの列に作業スペースを設けられるため広々と作業ができます。

振り向く動作が多くなりますが、動線は短くて済むため、複数人での調理にも向いています。キッチンを2列にするので、ある程度のスペースを必要とします。

理想のキッチンが見つかるキッチンショールーム 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら

キッチンの種類ごとのリフォーム値段

キッチンごとの相場は以下の通りです。

アイランドキッチンのリフォーム:60万円〜


非対面式のキッチンからアイランド選ぶキッチンの機種や工事の規模によっては、異なります。

お使いのキッチンが対面式なら、60~350万円程でリフォームできる場合もあります。安価に設置が可能なこともあるため、検討される場合は一度相談してみることをおすすめします。

ペニンシュラキッチンのリフォーム:60万円〜


ペニンシュラキッチンは、アイランドキッチンよりも安価でリフォームできます。ペニンシュラキッチンのリフォーム費用の相場は60万円〜280万円です。アイランドキッチン同様、お使いのキッチンが対面式の場合は、比較的安価に設置が可能です。

左右どちらかは壁に面している分、換気扇などの取り付けもしやすく、アイランドキッチンよりも工事がしやすい傾向にあります。

キッチンの種類の選び方

キッチンの種類の選び方

たくさんの種類の中から1つのキッチンを選ぶのはなかなか大変です。ここでは、人気のポイントを解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

開放感のあるおしゃれなキッチンならアイランドキッチン


料理好きの人なら誰もが憧れる、開放的でおしゃれなキッチン。アイランドキッチンは、どこにも壁に面さない開放感と洗練されたデザインで、おしゃれさんに特に人気のキッチンです。料理の写真や動画をSNSで発信する人や、みんなでわいわい料理を作りたい人におすすめです。

料理をしながらリビングにいる家族や友人と話ができるため、孤独感なく料理ができます。

費用を抑えて対面式にしたいならペニンシュラキッチン


オープンキッチンには憧れるけど費用はそこまでかけられない...。そんな人におすすめなのがペニンシュラキッチンです。最低でも100万円以上は見積もっておきたいアイランドキッチンに比べて、ペニンシュラキッチンは60万円から施工ができます。

アイランドキッチンのような開放感や、リビングにいる人とのコミュニケーションの取りやすさを残しつつ、費用を抑えて設置したいという場合は、ぜひペニンシュラキッチンを検討してみてはいかがでしょうか。

省スペース・低コストのキッチンを希望ならI型キッチン


アイランドキッチンやペニンシュラキッチンは、広々として使い勝手もよいですが、それだけのスペースを要します。特にリフォームの場合、キッチンのスペースを広げることが難しかったりすることが多いです。

I型キッチンは、直角や2列になる配置がないため、比較的省スペースで対面式のキッチンを実現することが可能です。

また、高額になりがちなアイランドキッチンに比べて、I型のキッチンは壁付け式キッチンからのリフォームも低コストでできます。コストを抑えて対面式のキッチンを希望する人にも、I型キッチンはおすすめです。

キッチンの種類についてよくある質問

最後に、キッチンの種類でよくある質問について解説します。多くの人が悩むポイントを解説しているため、相談に行く前の段階で、ぜひ参考に確認してみてください。

アイランドがペニンシュラより費用がかかるのはなぜ?


アイランドキッチンは、四方全てが壁から独立しているため、全ての面に装飾が施されます。また、壁から独立している分、換気扇の取り付けや配線なども高度になります。工事の内容だけでも、アイランドキッチンはペニンシュラキッチンよりも工程が多くなるため、費用が高くなってしまいます。

一方ペニンシュラキッチンは、壁に面している部分が1面ある分、壁側に換気扇の取り付けができたりと、アイランドキッチンよりも工事が簡単になるのです。

賃貸でも採用できるのはどの種類のキッチン?


管理者や建物の構造にもよりますが、賃貸でもキッチンのリフォームは可能です。賃貸でキッチンをリフォームする場合、キッチンの設備だけを変えたり、レイアウトを変更したりすることが考えられます。

レイアウトを変更する場合は、キッチンの場所の移動や、壁付けキッチンから対面式への変更があります。アイランドキッチンからセパレートキッチンまで、どのキッチンも採用はできますが、限られたスペースの中でどのキッチンなら無理なく変更できそうかは相談する必要があるでしょう。

壁付けから対面式キッチンへの変更には、排水・電気工事が伴うため高額になることが多いです。お財布との相談もお忘れずに。

今流行っているのはどの種類のキッチン?


今の流行のキッチンと言えば、まさに今回の記事で紹介している「対面キッチン」です。対面キッチンにも、アイランドやペニンシュラなどさまざまな種類がありますが、今回紹介している4つのキッチンは、特に人気のキッチンです。

それぞれのキッチンにメリット・デメリットがあるため、流行りのキッチンだからという理由だけでなく、自分に合ったキッチンかどうかを判断することが大切です。

後悔しないキッチン選びのためにも、ぜひ自分の軸をもってキッチン探しをしてみてください。

ワークトップの素材はどんな種類がある?


キッチンのワークトップ(天板)に使われる素材は、ステンレスと人工大理石が主流です。ステンレスは、耐水・耐熱・耐久のバランスがよく、丈夫で掃除もしやすいことから料理好きに人気の素材です。

また、おしゃれなデザインと耐熱・強度に優れた人口大理石も人気素材の1つです。他にも、水晶を原料とした人造石や、汚れや傷に強いメラミンなど、さまざまな種類があります。素材によって質感や見た目も異なるため、ぜひご自身の目で選ぶことをおすすめします。

自分の軸をもってキッチンを選ぼう

対面式にもさまざまなメリット・デメリットがあり、値段もさまざまです。流行に惑わされず、長く大切にキッチンを使い続けるためにも、ぜひ自分が大切にしたい軸をもってキッチン探しをしてみましょう。

迷ったときは、ぜひショールームへ行ってプロに相談してみてください。

全国ショールーム一覧

ショールーム一覧 実際の製品の中からスタイリストがキッチン探しをお手伝いいたします。ショールーム一覧はこちら
トーヨーキッチンスタイルニュース編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース
編集部

トーヨーキッチンスタイルニュース編集部では、キッチンを中心にインテリア、洗面など住宅すべてに役立つ情報をお届けしています。理想のライフスタイルをナビゲートします。

関連記事

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説
TIPS 23.09.30(Sat)

アイランドキッチンとは?メリット・デメリットや選び方、価格など事例付きで解説

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説
TIPS 23.08.04(Fri)

【2023年版】システムキッチンのおすすめランキング|選び方・注意点も解説

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント
TIPS 23.07.30(Sun)

理想のキッチンを選びたい|ショールームで見るべき7つのポイント

【2023年最新】キッチンのおすすめシリーズ7選|選ぶ際の4つのポイントも紹介
TIPS 23.05.15(Mon)

【2023年最新】キッチンのおすすめシリーズ7選|選ぶ際の4つのポイントも紹介

全ての記事を見る
ショールーム

SHOWROOM

ショールームのご予約はこちら

間取りやご予算、くわしくご相談されたいお客様には、ご来館予約をおすすめしています。インテリアだけふらっとご覧になりたいなど、ご予約なしでもお気軽にお立ち寄りください。

メールニュースの
ご登録はこちら

インテリアのトレンド、海外ブランドの最新コレクションやショールームのイベント情報が
届くメールニュース、特別イベントへの応募など特典が満載。