期間2023年9月18日まで ショールーム来館予約キャンペーン WEBで来館予約頂いた方へご来館時に先着でプレゼントを差し上げます

調理から収納までゼロ動線
ゼロ動線キッチンが進化した「ゼロ動線プラス」

"調理から収納までゼロ動線。"

一歩も動かず、調理ができる。

トーヨーキッチンスタイルが提唱する「ゼロ動線」がさらなる進化を遂げました。
可能にしたのは「iNO ブロックシステム」。コンパクトなゼロ動線キッチンのサイドに収納をレイアウトすることで、キッチンへ極限まで近づけ、収納までの動線を最短に縮めました。
調理中の横移動をなくす「ゼロ動線」が進化し、収納へのアクセスやダイニングへの動線を含めた究極の「ゼロ動線プラス」が実現しました。

料理・食事・コミュニケーションをキッチン中心に考えるリビングコアの空間へ。
「ゼロ動線プラス」から、新しいライフスタイルがはじまります。

ゼロ動線プラス特設サイトはこちら

ゼロ動線プラスサイト

ゼロ動線プラス

収納もゼロ動線
つくるからしまうまで、全てに手がとどく


一般的にはキッチン背面に置く収納や調理機器を、キッチンの両サイドに設置。調理から収納を含めたゼロ動線を実現し、キッチンにおける作業効率全てを飛躍的に向上させます。

ゼロ動線プラス

収納の最適な高さ
より使うものをすぐ、ラクに取り出せる。


一番使いやすいアイレベルゾーンに、食器や家電を収納。しゃがむ、背伸びするなどの動作が不要で、調理動線のムダをゼロにします。

収納を両面からフル活用
ゼロ動線で収納の奥まで手が届く


ゼロ動線内に設置した収納は両面から使えます。盛り付け皿はキッチン側に、取り皿はテーブル側など、最短の動線で適材適所に収納できます。デッドスペースも無く、奥行きサイズをフルに活用し、タテに積んで手の届く距離に2倍の収納量を確保します。

iNO ブロックシステム

iNO ブロックシステム

空間全体で動線計画やコーディネートが可能


インテリアもLDKを構成するブロックとして考え、LDK全体での動線計画やインテリアコーディネートをキッチンと同時に計画できます。ゼロ動線プラスで創り出した空間のゆとりや、間取りの自由度を充分に活かすことができます。

ライフスタイルの数だけリビングコアのカタチがある


ゼロ動線キッチンや収納、ダイニング、インテリアなど、ひとつひとつのブロックを自由に組み合わせることができます。間取りやライフスタイルに合わせて快適に過ごせる「リビングコア」空間ができあがります。

リビングコアとは

ダイニングでもゼロ動線「ゼロ動線プラス」を実現


ダイニングをブロックのひとつとしてキッチンと一体化させることで、ダイニング側からもゼロ動線でダイレクトにアクセス。配膳や片付け、調理のサポートも簡単にできます。収納は両面仕様のため、ダイニングで使うグラスなども「ゼロ動線プラス」で取り出せます。

プレスリリースはこちら

関連記事

黒いキッチンの魅力的な事例7選
KITCHEN 23.11.30(Thu)

黒いキッチンの魅力的な事例7選

調理から収納までゼロ動線 ゼロ動線キッチンが進化した「ゼロ動線プラス」
KITCHEN 23.11.22(Wed)

調理から収納までゼロ動線 ゼロ動線キッチンが進化した「ゼロ動線プラス」

国内製と海外製食洗機の違いとは?Miele(ミーレ)、GAGGENAU (ガゲナウ)についてのご紹介
KITCHEN 23.07.26(Wed)

国内製と海外製食洗機の違いとは?Miele(ミーレ)、GAGGENAU (ガゲナウ)についてのご紹介

キッチン至上主義 地球が生んだアート、無垢の天然石を削り出したキッチン[Sy|サイ]
KITCHEN 23.07.04(Tue)

キッチン至上主義 地球が生んだアート、無垢の天然石を削り出したキッチン[Sy|サイ]

全ての記事を見る
ショールーム

SHOWROOM

ショールームのご予約はこちら

間取りやご予算、くわしくご相談されたいお客様には、ご来館予約をおすすめしています。インテリアだけふらっとご覧になりたいなど、ご予約なしでもお気軽にお立ち寄りください。

メールニュースの
ご登録はこちら

インテリアのトレンド、海外ブランドの最新コレクションやショールームのイベント情報が
届くメールニュース、特別イベントへの応募など特典が満載。