Kartellインテリア最新トレンド カルテル

洗面空間を美しくコーディネートするミラーの使い方

2018.2.19 Mon

mirror_201802_03

ミラーを設置するバスルームや洗面空間はその家の生活感が出やすい場所です。しかし、デザインやコーディネートによって劇的に空間の印象を変化させることが出来ます。

今回は、イタリアのインテリアブランドKartellのミラーとともに、インテリアの一部として印象に残るミラーの使い方をご紹介します。

ご紹介するのは3つの空間
1.ゴールドやメタリックカラーを取り入れ、高級感が漂う落ち着いた空間
・ミラーのフレームが周りのインテリアを映し込んだ独特のグラデーション
・直線的なインテリアの中にラウンド型のミラーを配置
2.タイルとの組み合わせによって、より一層清潔感が伝わる空間
・照明があたることでそれぞれに表情がプラス
3.オレンジ色のミラーを使った、大胆な洗面空間
・色の使い方と所々にある統一感によってお好みのカラーでコーディネート

1.ゴールドやメタリックカラーを取り入れ、高級感が漂う落ち着いた空間

こちらの空間は、所々にゴールドを取り入れていて、落ち着いた空間でありながらラグジュアリーな印象を与える空間となっています。
クローム色のミラーのフレームが他のインテリアを映し込み、独特のグラデーションを作っています。メタリックカラーのインテリアは他のインテリアを映し込む特徴があり、その効果を利用することで、独特な印象を与えつつ、空間に統一感を持たせることができます。
空間全体とのバランスを保ちつつ、見る角度によって表情が変わるので、違和感なくインテリアとしてミラーを楽しむことができます。
また、直線的なインテリアの中に、ラウンド型のミラーが配置されることで存在感を出し、ゴールドのインテリアの強い存在感と中和させることができます。これによって、ゴールドのインテリアだけが浮いてしまうということがなく、自然な空間へと仕上がります。

mirror_201802_04

※コーディネートで使用している各インテリアはこちら

照明|リフライ →

椅子|マスターズ →

2.タイルとの組み合わせによって、より一層清潔感が伝わる空間

こちらの空間では、フレームがクリアのミラーを使うことで、ミラーを空間に溶け込みやすくし、壁面のタイルを目立たせるような空間となっています。
薄いベージュのタイルや所々に使用している木材が全体的な印象を柔らかくし、それを邪魔することなくミラーが清潔感をプラスしています。タイルとミラーのフレームが程よく光を反射し、透き通るような輝きをみせることで清潔感を与えます。クリア色の特徴は、空間で統一された色を邪魔することなく、フレームの程よい光の反射によって空間に上品さや清潔感を与えてくれることです。
このように、照明があたると表情の出るような壁面に、クリアのフレームミラーはオススメです。

mirror_201802_05

※トーヨーキッチンスタイルが取り扱うタイルはこちら

タイル →

3.オレンジ色のミラーを使った、大胆な洗面空間

こちらは、冷たい印象になりがちなミラーを暖かさのあるオレンジ色で包んだ、カラフルなフレームミラーを使用した空間です。
この空間のポイントとしては、多くのカラーを使わずに2〜3色でまとめることと、所々に統一感を持たせることです。
洗面ボウルや洗面台、壁面も同じオレンジに統一することで大胆な空間になりつつもまとまった空間を作ります。さらに、ブラックの水栓や小物を置くことで、空間全体の印象を締めることができます。もちろん、ワンポイントでカラフルなフレームミラーをコーディネートしても遊び心があり、明るい空間を創ることが出来ます。
このように、カラフルなフレームミラーでも、壁面の色や洗面ボウルの形、小物の配色などでまとまりのある空間にすることができます。お好みの色を使ったフレームミラーをみつけて、空間をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

mirror_201802_06

今回使用したミラーはカルテルオールセインツ

mirror_201802_07

スイスで120年以上の歴史をもつプレミアムなサニタリーブランド-LAUFEN(ラウフェン)とインテリアブランドの巨人Kartellの共同プロジェクトで生まれたミラーです。
デザインはシンプルなラウンド型。ラウンドしたプリーツ状のフレームは光の反射を意識したデザインです。オールセインツはインテリアとしてリビングに置いて頂いても、違和感無く、華やかな空間へと変化させます。

全体をモノトーンにまとめると、バロック調の華麗なスタイルが清潔感を与え、見た人の印象に残るような空間を創り出します。オールセインツはベーシックな形でありながら、プリーツの入ったフレーム部分が上品さを感じさせることで、どんな空間にも合わせやすく汎用性の高いミラーです。

ALL SAINTS_02


ゴージャスで落ち着いた印象の大人な空間や、カラフルで明るい印象の子供向けの空間まで、合わせ方次第で様々なコーディネートが可能です。洗面空間だけでなく、寝室やリビングなど、他の家具と同じようにミラーを選び、「道具としてのミラー」を「インテリアとしてのミラー」へ変えてみてはいかがでしょうか。

トーヨーキッチンスタイルでは、デザイン性がありインテリアの一部となるミラーやシンプルで機能性があり生活の一部となるミラーなど、様々なライフスタイルに合うミラーを提案しています。

詳しくは、お近くのショールームまたはオンラインショップをご覧ください。

shop-logo_showroom_02
shop-logo_20180213_01
Kartell-logo_850_01

タグ:

関連記事

Read More