Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

<moooi コッペリア> 小川工務店 インタビュー

2019.11.8 Fri

11.8_tksnziturei_01

トーヨーキッチンスタイル(以下TKS):今日は、moooiの照明「コッペリア」をご採用いただいた佐世保で60年以上に渡って家づくりをしてきた小川工務店さんの実例をご紹介します。こんにちは!お世話になっております!
小川社長:こんにちは。いつもどうも。
TKS:いつもありがとうございます!社長さま自邸ということで、若干緊張気味です!moooiの照明「コッペリア」をご採用いただき、ありがとうございます。社長のなかでご採用の決め手になったのはどんなところですか?
小川社長: そうですね。決め手というよりも、「コッペリア」は、まるでバレエダンサーが宙を舞っているかのような軽やかで美しいフォルムに一目惚れして決めたんですよ。
TKS: 一目惚れとは!ありがとうございます。確かに「コッペリア」はフォルムが伸びやかで繊細。美しいですよね。おっしゃるように名前もバレエの作品からの引用です。
小川社長:それと、様々なオブジェをコレクションしているのですが、「コッペリア」は視線が抜けるデザインなので、視界を遮らず、壁にかけた絵やオブジェを楽しむのには最適でした。
TKS:確かにお部屋には目を引く素敵なオブジェが飾られていますね。コッペリアは電気の通り道を兼ねた細いワイヤーフレームの本体に、LED光源が直接灯るという構造なので、まさに視線を遮らない「抜け」は抜群です。新しく追加されたブラックフレーム仕様は、お部屋の明るさによっては本当に光源のみが浮かんだような演出効果がありますよ。
小川社長:それぞれの空間に綺麗に調和することも、自宅に選んだ理由のひとつです。
TKS:お客様と向き合い、お客様に寄り添う家づくり、住まわれる方の趣味や趣向を積極的に家づくりに取り入れる、小川工務店さんらしい理由ですね。今日は自邸にお招きいただきありがとうございました!
小川社長:こちらこそ、ありがとうございました。

11.8_tksnziturei_02

<採用アイテム>
moooi コッペリア

10.29_tksn-interview_05

コッペリアは最新のLED技術を用いたシャンデリアのあたらしいカタチです。
軸を中心に放射状に伸びるアーム、その先端で灯る光源。クラシックなシャンデリアの定義をなぞりつつ、そのすべてが新しく再定義されています。

くわしくはこちら→

取材協力
株式会社小川工務店/株式会社緑化センター(長崎県佐世保市 )
長崎県佐世保市吉岡町1981-7
~新築、リノベーション、リフォーム、造園、不動産など住まいづくりのお手伝い ~
長崎県佐世保市吉岡町1981-7
HP:http://ogawakoumuten.co.jp/


タグ:

関連記事

Read More