Kitchen・Interiorキッチン・インテリア最新トレンド

又吉直樹 書き下ろし 「Kartell ルイゴースト」をテーマにしたオリジナルストーリーがドラマ化

2022.3.11 Fri

芥川賞作家・又吉直樹 書き下ろし

名作家具「ルイゴースト」をテーマにしたオリジナルストーリーがドラマ化決定!

「WOWOWオリジナルドラマ 椅子」第5話

03.11_Release1
03.11_Release2

あなたが座るその椅子にも、ドラマティックな日常が隠れている―。
椅子と女性の人生を重ねて描く異色のオムニバスドラマ。

芸人として活躍する傍ら、デビュー作『火花』で芥川賞受賞を果たすなど作家としても高い評価を受ける又吉直樹がオリジナルで書き下ろしたオムニバスドラマ「WOWOW オリジナルドラマ 椅子」(全8話)が5月27日(金)午後 11:30よりWOWOWで放送・配信スタートすることが決定 !
その中の第5話「まぼろしの」のテーマに、イタリアを代表するインテリアブランド「カルテル」の名作家具「ルイゴースト」が選ばれました。主演は、話題作に引っ張りだこの女優 石橋菜津美さんに決定!

・「WOWOW オリジナルドラマ 椅子」

過去に『又吉直樹マガジン 椅子』の編集長を務めた経験もあるほどの又吉の無類の椅子好きが転じて、この度書き下ろしストーリーにてドラマ化が実現!タイトルの通り「椅子」と女性の人生を重ねて描く異色のオムニバスドラマ(全8 話)となり、1話につき1脚の実在する著名な椅子が登場し、物語はその椅子の成り立ちや特性なども織り込んで紡ぎだされたオリジナルストーリーとなっている。バリエーションに富んだユニークで摩訶不思議な椅子と女性にまつわる8つのストーリーに仕上がっており、執筆した又吉自身「見たことない奇妙な物語です」と明かすが...、その全容はいかに――!? そして、吉岡里帆・モトーラ世理奈・石橋菜津美・黒木華、主演女優4名が2話ずつ全く異なる主人公を演じる形式であることも、作品の見どころのひとつ。高い演技力を持つ実力派俳優陣の両極に振幅する演技をご堪能いただきたい。
オープニング音楽を清水靖晃(「透明なゆりかご」『キューティー&ボクサー』『しんぼる』)が全8曲書下ろし。劇中音楽は世武裕子(『空白』『星の子』)が担当する。また、椅子監修に萩原健太郎(『ストーリーのある50の名作椅子案内』『暮らしの民藝 選び方・愉しみ方』)、衣装・撮影・照明を日本映画の精 鋭たちが担い、椅子×又吉直樹のこの世にただひとつしかない唯一無二な世界観を細部にこだわった極上の映像美でお届けする。監督は松原弘志( 「ハルカの光」「世界の美しい椅子」)・長澤佳也(「ハルカの 光」)。
なお、登場する8脚のセレクトは又吉によるもので、ドラマ内では椅子店店主に扮した又吉が登場し椅子 の成り立ちや造形美を紹介するパートもあり物語とともに椅子そのものの魅力を存分に味わっていただきたい。

<作品情報>
「WOWOW オリジナルドラマ 椅子」
5月27日(金)放送・配信スタート毎週金曜 午後 11:30(全8話)
第1話無料放送【WOWOW プライム】/無料トライアル実施中【WOWOW オンデマンド】
出演:吉岡里帆 モトーラ世理奈 石橋菜津美 黒木華 ほか
作:又吉直樹(『火花』芥川賞受賞作、『劇場』)、企画・プロデュース:射場好昭、企画:松原弘志、企画協力:荒木伸二、椅子監督:萩原健太郎、監督:松原弘志 長澤佳也、撮影:小林基己 加藤航平、照明:中村裕樹 渡辺昌、録音:豊田真一、デザイナー:高渕勇人、スタイリスト:BABYMIX、ヘアメイク:中村了太、助監督:石井純、オープニングテーマ:清水靖晃、音楽:世武裕子、プロデューサー:小川直彦 長澤佳也 松原弘志、制作協力:TBS スパークル、制作著作:WOWOW
<各話タイトル>※()内は登場する椅子
第1話「電球を変えたい」(No.14) 第2話「最高の日々」(スツール60) 主演:吉岡里帆
第3話「海へ」(ラ・シェーズ) 第4話「オモイデ」(Yチェア) 主演:モトーラ世理奈
第5話「まぼろしの」(ルイ・ゴースト) 第6話「雨が降っている」(ネイビーチェア)主演:石橋菜津美
第7話「人間たちの声がする」(Aチェア) 第8話「椅子を取りに行く」(アリンコチェア)主演:黒木華

【番組特設サイトは】こちら

・ルイゴーストについて

イタリア カルテルの名作家具「ルイ・ゴースト」。
ルイ15世スタイルの椅子を透明色とオパック色のポリカーボネート樹脂で再現しました。バロックスタイルの現代風アレンジから生まれた独特な印象が魅力。
透明なはかないイメージとは裏腹に、座り心地の良い肘掛けチェア。安定した耐久性のある椅子で、衝撃や傷に強く、屋外でも使用でき、6脚までスタッキングが可能です。カルテルのアイコンとも言えるベストセラーモデルです。
巨匠フィリップスタルクによるデザイン。

図フリップスタルク1

フィリップ・スタルク|Philippe Starck
スタルクはパリのカモンド美術学校卒業後、ピエールカルダンのアートディレクターを務め、インテリアと家具のデザインを担当。独立後多くのインテリアデザインを手がけ、その活躍ぶりが当時のフランスの大統領、ミッテラン氏の目に留まり、1982年エリゼ宮殿のスイートルームのデコレーションを任されます。これを機にスタルクは世界中から脚光を浴びます。

出世作でもあるパリの「カフェ・コスト」をはじめ、ニューヨークの「ロイヤルトンホテル」、香港の「ペニンシュラホテル」。オランダの「グローニンゲン美術館」など数々のインテリアデザインを行ないました。同時にフランスをはじめ、スイス、イタリア、スペイン、日本など、世界中で家具などの、プロダクトデザインも行うと同時に、工業デザインもてがけます。

03.11_Release4
03.11_Release5

◆ルイゴースト
サイズ:W54/D55/H94/SH47/AH(肘掛け)H67cm
価格:53,900円
カラー:ホワイト、ブラック、クリスタル、ブルー、グリーン、グレイ、オレンジ、イエロー
材質:ポリカーボネート 重量:4.8kg

くわしくはこちら→

プレスリリースはこちら


タグ:

関連記事

Read More