TITLE:日本の食卓風景も大きく変化

日本の食卓風景も大きく変化してきてると思います。
写真は典型的な従来の日本の食卓風景です。
オカズをテーブルの中央に大皿で盛り、各自がその料理を取り箸で自分の取り皿まで持ってきて食べる、そんな感じが一般的でした。
でも、食生活の洋風化が進むに連れて各自毎の皿にそれぞれ料理を盛り付けるという風景が増えて来ています。例えばハンバーグは各自の皿にハンバーグと野菜類やマカロニを盛り付けて、それを各自の席の前に置く。同じことが、パスタやミートローフやトンカツ等もそいうう出し方をする家庭が増えてきてるように思います。
でも一般的な家庭用のキッチンの調理スペースの他に配膳の為のスペースが十分にあるでしょうか?
それと配膳スペースを調理スペースと兼ねた場合、シンクと加熱機器の間にある事が果たして効率的なのでしょうか?
また、配膳スペーが無いからといって食卓の上で配膳する場合に、料理された鍋やフライパンを直接食卓に載せることは出来ないので、手で持ったままで調理を小分けする事になります。直接熱い鍋を置くことができれば、もっと楽に配膳が出来る筈です。

色々考えれば考えるほど、日本のキッチンも食生活の変化に伴って、もっと変化が求められている気がします。


CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
https://www.facebook.com/toyokitchenceo/photos/pcb.2194068554171827/2194069984171684/?type=3&theater

トーヨーキッチンスタイルのシステムキッチン。
その革新の歴史をご覧ください。

TITLE:巨大なベルランプ

うちの福岡ショールームのFBページに掲載されていたMoooiのベルランプのコメントにMoooi本社のエントランスに吊るされていた巨大なベルランプの写真を載せようと思ったら、何故か載せられないので、ここで載せることにします。
もう一枚の写真は福岡ショールームに展示中のベルランプ。

写真に写ってるのは勿論マルセルです。


CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
https://www.facebook.com/toyokitchenceo/photos/pcb.2193956317516384/2193956290849720/?type=3&theater

TITLE:ステーキと、前菜と、締めのガーリックライス

祇園「ゆたか」のステーキと、前菜と、締めのガーリックライス。鉄板で焼き上げるステーキは絶品。お腹が一杯だと思っても、ついつい全部平らげてしまう。少し蒸したように焼き上げるやり方は独特なものがある。締めのガーリックライスもガーリックがしつこくなくて絶品。
明日からまたダイエットしなくっちゃ。

余談だけど話題の銀座の高級ステーキ ハウス「かわむら」もここ「ゆたか」出身だとか、真偽のほどは不明



CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
https://www.facebook.com/toyokitchenceo/photos/pcb.2193716284207054/2193716197540396/?type=3&theater

TITLE:「シンク→調理スペース→加熱機器」という配列

キッチンの基本的配列、「シンク→調理スペース→加熱機器」という順番の配列を当然のように考えてきたけど、原点に戻ってこの配列でいいのかと考えると、キッチンの新し発想が生まれる。
(写真は従来型の配列のキッチンの「CARO」です。シンクと加熱機器の間に調理スペースがあります。)

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
https://www.facebook.com/toyokitchenceo/photos/a.1780437762201577/2193705430874806/?type=3&theater

TITLE:未来を見据えた新しいシステムの試み

現代のキッチンは一体でひと塊りである事が魅力で普及してきた。でも、ひと塊りである事で変化の激しい現代社会の中では、その変化に対応出来ないという問題点があるような気がします。
もっとシステムとして変化に対応できる柔軟なシステムは考えられないのでしょうか?
今回発表する新製品はそんな未来を見据えた新しいシステムの試みです。
(写真はうちの現在の製品で、今回発表する新製品ではありません)

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
https://www.facebook.com/toyokitchenceo/photos/a.1780437762201577/2192957664282916/?type=3&theater

トーヨーキッチンスタイルのシステムキッチン。
その革新の歴史をご覧ください。

TITLE:関西のお好み焼きは美味い

京都のお好み焼き食べログ1位の「吉野」
三十三間堂の裏の狭い路地の奥にひっそりとあります。場末感満載の立地。
「ミノ入り焼きそば」と「ホルモン入りお好み焼き」頂きました。関西のお好み焼きは美味い。


CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://qq4q.biz/N5QG

TITLE:あっさりしてヘルシー

三重県の久居や松坂のソウルフードと言われてる「伊勢鷄の網焼き」の店が名古屋に出来たっていうので早速出掛けてきた。
美味しいって言えば美味しいのだけど、なんか焼肉のような盛り上がりにかけるのですね。あっさりしてヘルシー。一緒に行った友人が一言「焼鳥の方がめんどくさくなくて良い」だそうです。


CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://qq4q.biz/N5Qd

TITLE:是非注意してお買い求め頂けるようにお願いします

amazonでのKartell製品は、現状では残念ながらリプリダクトと称している劣悪なコピー品や、製品保証が効かない並行輸入品が溢れているのが現状です。この状態はKartell製品の日本での今後の販売を考えると大きな問題になると考え、amazonと正式に取引を始めることにしました。
正規品については下のスクリーンショットのように「国内総代理店正規品」と記されていますので、是非注意してお買い求め頂けるようにお願いします。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://qq4q.biz/N5PT