TITLE:今後の展開について

東京ビッグサイトでのインテリア ライフ スタイル展も無事に終了しました。色々反応があり、今後の展開が面白くなりそうです。
今年の春のこの展示会には海外にいて見てないので、今回初めて見ましたが、ちょっとビックリしました。というのは商品というのはその商品そのものの価値は勿論重要なのですが、もう1つ重要なのはプレゼンテーションの筈なのです。でも、ほとんどのブースが単純に商品を陳列してるだけで、それをどう見せるかとういことに殆ど無関心だと言うことです。
さて、今週末は大阪のKartell Shopがリニューアルします。リニューアルを期にKartell 社から副社長も来日してセミナーを行います。不肖私もセミナーの中で少し出番があるようです。お近くの方、たまたま大阪にみえる方、是非おいで下さい。シャンパンでも飲みながらインテリア談義でもしましょう。
これが終わると広島ショールームの移転、オープンが控えています。ここにはKartell Shopも併設され、大型のショールームになります。
その間隙を縫って、忘年会、ワイン会とか色々、年末にかけて体調を気にしながらの毎日になりそうです。
ジェームス ブラウンの「Get up」を聴きながら頑張ろうかっと、、(笑)

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2B2QoQd

TITLE:無駄使いしている気がします。

日本は人手不足といわれていて、現実も新規に採用する事が中々難しい時代になってきています。でも欧米を旅して思うのは、日本は人を随分と無駄に使ってるような気がします。
最初の写真はフランスの高速道路の料金所ですが、これだけ広大な料金所なのに人の姿を殆ど見ない。全てETCかカードで無人というのが凄い。
次の写真はガソリンスタンドですが、ここにも人は誰もいない。すべてPaypalのようなものかカード。
最後の写真はマクドナルドの店内の注文パネル。注文と支払いは無人。この機械で注文して支払って、出てきたスリップをカウンターに持っていくと、初めて店員に出会って商品を貰える。この機械、最近日本でも一部の店舗でも採用が始まったらしい。
こういう欧米の状態をみると、日本はあまりにも人を無駄使いしてるような気がします。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2AcBuqx

TITLE:アラジン

新製品のデスクライト「アラジン」
インテリア ライフ スタイル展で初お目見えです。
個人的にも好きなので、会社の私の机で使おうかと思ってます。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2AcnVaC

TITLE:朝から気分が悪いです。

また一部上場の量産メーカーにキッチンのコンセプト、考え方をパクられた。
一部上場の会社ならきっと優秀な人材も沢山いるに違いないのに、どうしてこんな事しか出来ないのだろう。
全くもぉっていう感じで、朝から気分が悪いのです。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2B7qQ4i

TITLE:パラレロ社内体験会

パラレロ シンクの社内体験会風景です。
皆が一緒に料理をして、会話をして、それを一緒に食べる。
まさにパラレロ シンクを中心とした「食」のエンターテイメントです。
楽しそうですね。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2zJBayj

TITLE:セドナ

ご存知とは思いますが趣味は写真ですが、特に風景写真が好きで、世界中を旅する毎にその地の写真を撮り、それをカタログに掲載する写真に使ったりしてます。
先頃アメリカの有名なパワースポットと言われているセドナに行き、写真を撮ってきました。
パワースポットというと大地の持つエネルギーが渦巻いてると言われる地域で、そのエネルギーを自分自身に取り込むことで精神を浄化し、パワーアップされると言われています。
私がパワーアップしたかは分かりませんが、そこにいることがかなり気持ちがいいというと気分にさせてくれました。
帰国して撮影した写真を整理してて気がついたのですが、セドナで撮影した写真の多くが何か普通の写真とは違った雰囲気を醸し出しているということです。

下の写真はセドナの街の入口付近に流れている川の写真ですが、写ってる人物から何か不思議な雰囲気を感じませんか?これは実際の写真ですが、どこか存在感が薄いというか、実写というより書き込まれたようなイメージを感じるのは私だけでしょうか?それとも、まるで渦巻く自然のパワーの中で時が止まってるようにも見えたりします。

CEO TOYO KITCHEN STYLE(フェイスブック)
http://bit.ly/2A63fAt